ぼくの市場価値は年収567万円!転職サイト「MIIDAS」がおもしろい

これおもしろいですよ!

Screenshot 2016-06-28 at 26

転職サイト「MIIDAS」で自分の市場価値を測定してみた

転職サイトといえば、希望者が自分の希望にあった企業を探してマッチングする機能が基本ですが、いまでは様々なサービスが提供されています。

そのひとつ、株式会社インテリジェンスが提供している転職サイト「MIIDAS(ミーダス)」では、自分の市場価値をかんたんに測定することができます。

ここでの「自分の市場価値」とは、ずばり自分自身がいままで得てきた経験・経歴・スキル・実績などを総合的に判断して、条件に合う求人が何件あって、求人の最高平均年収がいくらなのかを指していて、それを数値にして見せてくれます。

測定するだけなら誰でも無料でできますので、ぜひやってみることをオススメします!

 

測定はかんたん!

測定はとってもかんたんです。

まずはMIIDAS(ミーダス)にアクセス。

Screenshot 2016-06-28 at 21

「自分の市場価値を見る(無料登録)」をクリックして、基本的なプロフィールを入力します。ここでは生年月日や性別などを入力するのみで、個人名は入力しません。

Screenshot 2016-06-28 at 22

ここから先に聞かれることは以下のとおりです。

  • 生年月日
  • 性別
  • お住いの都道府県
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 学部
  • 卒業年
  • これまで何社で仕事をしてきたか
  • 現在の在職状況
  • 入社年月
  • 退職年月 ※現在離職中の人のみ
  • 在職の会社について
  • 現在の雇用条件
  • ビジネススキル
  • 職種
  • 英会話レベル
  • 保有スキル
  • Excelスキル
  • 自動車免許の有無

これらをすべて埋めていくと、最後に自分の市場価値が算出されます。

Excelスキルなんて聞かれたのは初めてです。やはりExcelが使えるかどうか、さらにはどのくらい使えるかは、採用側から見たときにその人の魅力の一部になるのでしょうか。

ぼくの算定結果は以下のとおりです。

フィット求人件数152件、フィット年収567万円になるようですよ。

ふむふむ、なるほど。

Screenshot 2016-06-28 at 26

これよりさらに詳しく調べることもできますし、ここから本登録へ進んで求人情報を閲覧することもできます。

いやぁ、これはおもしろいですね。

 

無料なので試してみるべし!

自分の経験・経歴・スキルが市場の中でどのように見えるのか、それがどれくらい価値があるのかなんて、自分ではわからないものです。

MIIDAS(ミーダス)では、それを手軽に診断することができます。

診断するだけなら無料なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

その結果を見て、いまの自分の現実と照らしあわせて、これからどうするのかを考えるのもいいですね。

入力にかかる時間は10〜15分くらいでしょうか。そんなに手間ではありませんので、忙しい人でもサクッと診断できますよ。

ぜひお試しあれ!

MIIDAS(ミーダス)