クレジットカードが使えない飲食店って、それだけで機会ロスしてる。

インバウンドを狙うならなおさら必要ですよ。

money-256319_1920

クレジットカードが使えない飲食店はちょっと不便

ぼくは外食することが多いのですが、可能な限り支払いをクレジットカードで済ませようと考えています。

現金でやり取りするのはものすごく面倒なので、サクッと支払って終わりにしたほうがとにかくラクなんですよね。

だから、クレジットカードが使えるかどうかというのは、お店を選ぶときの判断基準にもなります。

ところが、未だにクレジットカード対応していないお店って結構たくさんあるんですよ。それ自体はそのお店の方針だったり都合だったりするので致し方ないとは思っていますが、それでもクレジットカードが使えないというだけで遠慮してしまう人がいるのもまた事実です。

まぁ、それがぼくなんですけどね。ただ、友人と話してみて、そういう風に考える人が一定数はいるだろうと推測しています。

もしクレジットカード対応していたら、もっと多くのお客さんに入ってもらうことができるかもしれません。

特に、支払いはスマートに済ませたいと考えている人にとっては、クレジットカード対応の有無は必須確認事項だったりしますから。

だから、クレジットカードに対応しているかどうかというのは、選ぶ側からしても結構重要なんですよ。

 

いまからだったら「Square」を導入してみては?

あまり詳しくないのでなんですが、クレジットカード支払いを行う決済端末は借りてくる必要があるんですよね。

そこから支払いされたときに手数料が引かれるというのが仕組みでしょうか。その手数料が嫌で導入していないという飲食店もありそうですね。

確かに、手数料を取られるのは嬉しくないですが、客側からすれば利便性が上がるので導入してほしいです。

で、そんな方にオススメしたいのが「Square」です。

スマホ・タブレットのイヤホンジャックに取り付けて、専用アプリからカード決済することができます。ICカードにも対応しているので、取り扱えるカードの幅が広いのも特徴です。

サインはアプリ内で行えるので、無駄に紙を出さなくても済むようになります。

手数料も従来のカード決済端末より安く設定されているようで、それが導入のきっかけになった店舗もあるようです。

実際、これを導入している飲食店でカード決済したことがありますが、とても手軽でラクでしたよ。

ちなみに、ぼくも旧型を持っています。自分で試してみましたが、とてもかんたんに決済することができました。

 

インバウンド・外国人旅行客を取り込むにはクレジットカード対応は必須

お店の雰囲気やポリシーがあってカード決済を導入していないのであれば、それは方針なので仕方ないです。

でも、クレジットカード決済ができるかどうかは、お店選びをするときに判断材料になっていることもまた事実です。

特に、外国人旅行客からすれば、カード決済ができればわかりづらい日本円での支払いがなくなり、スムーズに会計を済ますことができます。

インバウンド需要が高まっている昨今、支払方法を増やしておくことはその需要を取り込めるチャンスですよ。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

money-256319_1920