まだ「こってり」Windowsを使ってるの?Chromebookなら「あっさり」使えるよ!

これほんとですよ。

acer-791027_1920

Windowsは重い

最初にはっきりと言ってしまいますが、Windowsは「重い」んですよ。

立ち上げからしてものすごく重くて、順を追って起動しているようだけれど時間はかかるし、立ち上がったと思ったら今度は様々な更新が始まるわけですよ。

使っている最中だって、なにかの更新ダウンロードが始まった途端に通信速度が落ちたり、裏でカリカリと動き出してしまい結果動作が重くなってしまったりなんていうことは日常茶飯事です。

Windowsが優れたOSだということは重々理解しています。普及具合からいって、仕事で使う上ではこれほど優れたOSはありません。でも、それですらバージョンの違いとかでファイルが開けないとかザラにありますからね…。

ここまで来るとさすがに使いづらいです。

余談ですが、最近だとWindows10への更新案内が通知エリアに出てきますが、その中の選択肢がどうやっても更新するしかないことになっていて、もはや笑えないレベルですよ。

ラーメンでもないのに、なんでこんなにこってりしたPCが選ばれ続けているのか…。

 

そもそもなんでこってり系WindowsPCを買うの?

WindowsPC自体が世の中にたくさん出回っているので、家電量販店やインターネットで手軽に買うことができます。

最近ではハード自体の価格が下がっているので、3万円くらいから買うことができます。

その分、性能は低いかもしれませんが、用途がわかっていれば十分な選択肢としてありですよ。

これなんて30,000円ちょっとで買えちゃいます。

でもですよ、自分で買ってくるPCで一体なにをしますか?

家でExcel・Wordをガシガシ使いますか?

PowerPointでプレゼン資料作りでもしますか?

そもそもなにをしたくてPCを買うのでしょうか?

もし、あたながインターネットを見て、SNSでやりとりして、メール書いたり返信したり、資料作成をするのだったら、ぼくはChromebookを激オシしますよ。

 

Chromebookは本当に手軽に使えるPCです。

Chromebook Flipを購入してから毎日使っていますが、ぼくはこれ1台でなんでもこなしています。

動画編集・イラスト描く・楽曲制作・高度な写真編集なんかは正直厳しいです…というか専用アプリさえあればできるのでしょうが、現状ではできませんし向いていません。

でも、それ以外の用途だったら、これ1台で全部済みますよ。

Excel・Word・PowerPointの代替になるアプリはGoogleがすべて用意していますので、正直それで十分過ぎるくらいできちゃいます。

音楽だって、CDからの取り込みはできませんが、Google Play Musicを使えば音楽データをすべて預けておくことができるので、iTunesさえも不要になります。

ここまでできて、起動は一瞬・動作はサクサク・バッテリーが公称値通り持つ・使い勝手のいいChromebookを選ばない手はないですよ。

こんなにあっさりと使えてしまうPC、そうそうないです。

Windowsのほうがいいという人に頑なに勧める気はありませんが、もしかして「自分の用途なら十分かも」と思った人は、ぜひ家電量販店などで試してみてください。

PCに対する価値観が変わりますから。