ブログでどうこうしたかったら、四の五の言わず量を書け!

書かなければ始まりませんから。

computer-313841_1920

ブログを大きくしたい?それならとにかく書きまくれ!

ブログをやっている人ならあたりまえなことですが、ブログにおいて一番大事なのは記事です。

記事がなければブログは成り立たないですし、それが数記事あるくらいでは正直読まれもしなければ引っかかりもしないんですよ。

だから、とにかく書くしかないんです。

さらに、ブログを大きくしようと思っているのなら大量に書く必要があります。

1日1記事なんて話にならないです。1日5〜10本は最低でも書かないと。

それくらいやって初めてトッププレイヤーの背中が見えてくるかもしれない…という次元でしょう。いかに壁が高いか、ということですね。

これくらいの理屈なら、ブログを書いている人ならだれでも知っていることだと思いますが、でもみなさん意外と書いていないんですよね…というか、一生懸命書いている人が少ないような気がしています。

人それぞれ考え方も違えばブログに対する意識も違うので、そういう点をひとつにまとめてどうこういうつもりはまったくありませんが、でも真剣に取り組んでいる人って意外といないもんだなぁと感じています。

オンラインサロンなどにはそういう人たちが集まるのでまた別ですが、少なくともぼくのまわりにはいません。

そりゃあトッププレイヤーはずば抜けているので比較しても全く意味がありませんが、書くのが当たり前・書きまくっているレベルの人のブログは変化があっておもしろいですよね。

それこそイケダハヤトさんのブログは大変参考になります。

そういうぼくは一生懸命書いてはいますが、残念ながら書く量が足りていないですね。

まだまだやな…。

 

トッププレイヤーと比較して小さくなるな!

何度でも書いてしまいますが、トッププレイヤーは本当にスゴいんですよ。

毎日大量に記事を書く人もいれば、1日1記事だけど密度の濃い記事を書く人もいたり、または必ず毎日2記事書く人もいます。

それぞれに独自のスタイルがあって、それに沿って展開していっています。

そんな人たちと自分を比べてもまったく意味がないんですよね。

彼らがトッププレイヤーと呼ばれるのには、それなりの実績があるからです。

そこまでにたどり着く過程で、いまぼくが感じているような悩みや葛藤もあったかもしれません。

でも、みなさんブログが好きだから続けていらっしゃるのでしょう。

そんな人たちと肩を並べているのがブログの世界です。

相手はいまの自分と比べてたらとても強大ですが、そもそもそこで比較する意味がまったくありません。

そんなところに気を取られていないで、自分のことをどうにかしないとですよ。