Chromebook Flipのスピーカーがすごくイイ!音楽・動画が楽しいぞ!

これは思わぬ副産物でしたが、一度体感したら手放せません。

IMG_0736

Chromebook Flipのスピーカーがイイ!

ぼくはPCで音楽を聴く機会が多いのですが、いままで使ってきたPCのスピーカーってたかが知れていて、それなりに鳴ってはくれるけれど、本当にそれなりでしかなかったんですよ。

だから、Chromebook Flipにも正直期待していませんでした。

ところが、ちょっと動画を再生してみたらビックリ。

なんとも良い音が鳴るじゃないですか!

どれくらい良いのかというと、安モノの外付けスピーカーは完全に必要ないレベルで、音楽を聴くためにだけにわざわざスピーカーを買う必要はない感じですね。

なんだったらChromebook Flipだけあればもういいやっていう感じです。

それくらい良い音が鳴るんですよ。期待していなかったこともあって余計にビックリしました。

なんでこんなにいいんだろう?と逆に疑問に思ったので調べてみたら、製造元・ASUSが持つ技術「ASUS SonicMaster」が搭載されている恩恵のようです。

20160617 Chromebook Flip Speaker

本体底面・前側にステレオスピーカーが搭載されているのですが、そこから出てくる音はこの技術によってはっきりとしたクリアに再現されています。

IMG_0750a

いままで使っていたMacのスピーカよりも明らかに豊かで伸びのある、臨場感あふれる音になっているんですよ。でもどれも嫌味はなくてとても聴きやすいです。

これでピアノ曲やオーケストラなんかを聴くと広がり感がスゴいし、バンド曲はライブ感が感じられますよ。

いやほんとスゴい!

 

テントモード・タブレットモードを多用するようになりました。

音が良いとわかったら、音楽視聴や動画閲覧で積極的に使うようになりました。

いままではiPad mini 4で見聞きすることがほとんどでしたが、iPad mini 4とは比べものにならないくらい音が良いので、もうすべてChromebook Flipに任せてしまえば手っ取り早いんですよね。

そうなると「テントモード」「タブレットモード」を活用する機会が自然と増えてきました。

テントモードは家にいて音楽・動画をのんびり聴くときに、机などに置きっぱなしにして使っています。

IMG_0739

一方のタブレットモードは動画をあれこれと探しながら見たりするとか、Chromebook Flipになにか指示を出しながら聞き流したりするときに重宝しています。

タブレットモードにすると裏面にキーボードがくるのでクセはありますが、画面だけになってコンパクトに使えるので移動中にもサッと取り出して使えそうです。

設定次第ではソフトウェアキーボードも出せるので、気分はまさにiPad mini 4ですね。

IMG_0740

まさかこんなに音が良いなんて思ってもみませんでしたが、思わぬ副産物を得たような感じでこれはうれしいですね。

「スピーカーが良い」は音楽好きにはポイントが高いですよ。

いやぁ、これはいい買い物をしたなぁ。