Chromebook Flipの周辺機器。快適に使うために持っておきましょう!

快適に使うために揃えました!

IMG_0740

Chromebook Flipのために周辺機器を買いました

入手してからすっかりハマって使い込んでいるChromebook Flip C100PA。

どうやらぼくにはちょうどいいデバイスだったようです。

小型・軽量で気軽に持ち運べて、でもどこでもしっかり活躍してくれるという点がかなり気に入って使っています。

でも、いくら手軽に持ち運べるからとはいえ相手は精密機器。

万が一があっては困ってしまいます。

というわけで、せめてこれくらいは用意しよう!ということで周辺機器を購入しました。

 

1,ソフトケース

手軽に持ち運べるとはいえ、裸で持ち運んでいたら早く傷んでしまいます。

それを回避するためにソフトケースを用意しました。

これがちょうどピッタリサイズで、本体がすっぽりと収まります。

IMG_0745

ただ、本体よりもケースのほうが若干大きいため、ジャストピッタリというよりは少しゆるい感じです。

もうちょっとしっかり収納できるケースのほうが個人的には好きなので、これはおいおい検討していきたいですね。ひとまずの役割は果たしてくれるので、良しとします。

充電端子側を口のほうに向けて収納すると、ケースに入れたまま充電できるて便利です。

IMG_0748

 

2,ディスプレイ保護シート

ディスプレイ搭載機器には必ずと言っていいほど保護シートを貼っているぼくですが、今回はブルーライトカット機能付きシートを選びました。

安心と信頼のPDA工房製品なので、品質について心配はまったくありません。

さすが専用品だけあって、ディスプレイサイズちょうどで貼れます。

なにより透明度が高くて見やすいですね。

ディスプレイ自体がグレア液晶なので光の反射がきつかったのですが、これを貼ってからはいくぶんか落ち着きました。

 

Chromebook Flipを活かす周辺機器たち

Macと違って、製品寿命が短いのが世の中にあるほとんどのPCの運命です。

Chromebook Flip C100PAも例外ではないので、専用周辺機器は数が少ないのが現状ですが、その中からちょうどいいものを選ぶことはできます。

個人的にはキーボードカバーあれば欲しいんですよね。

あれがあると打鍵音を大幅に減らせるので専用品が欲しいんですけどね…どこかで作ってくれないかなぁ。

そんな願いをあちこちで言っておきつつ、とりあえずしばらくはこの装備で使っていきます。

それにしてもいい買い物をしましたなぁ。