恋愛も音楽も「食わず嫌い」してたら出会いを逃してしまうよね

最近痛感しています。

wine-890371_1280

興味がなければ一生出会えない

近日中に、ギターでAKB48の「365日の紙飛行機」を演奏する機会があるのですが、この曲をぼくはまったく知らなくて、いったいどんな曲なのかも想像がつきませんでした。

YouTubeなんかで調べれば出てくるのですが、ちょっと時間が無くて調べられず、実際に練習するときに初めて何の曲かを知る自体となってしまいました。

聞いてしまえば一発でわかる曲だったのですが、このときぼくは自分が普段興味をまったく持っていないものには一切触れていない・まったく知らないことに気が付きました。

いくら音楽好きとはいえ、いくらギターが好きとはいえ、朝の情報番組以外でテレビをほぼ見ないぼくからすると、アイドルはまったくわからない世界。

インターネットで情報として知ってはいるものの、いままで真剣に聞くことがなかったので、ヒット曲を数曲知っているくらいなもので、あとはまったくわからないんですよ。

でも、「365日の紙飛行機」を聞いて「良い曲だなぁ」と思ったんですよね。

その瞬間、興味が無いからといってまったくなんにも触れずにここまで来てしまったことを少し悔しく思ってしまいました。

有名な曲はいくつか知っていましたが、こういう曲もあるんだなぁとはじめて知って、食わず嫌いばかりしていたら「いい」と思うものに出会えず、見落としてしまいますね。

 

恋愛も音楽も「食わず嫌い」してたらいい出会いは訪れない

「興味がないから会わない」

「好きじゃないから食べない」

「自分の趣味とは合わないから聴かない」

自分には関係がないと思っているものは、最初から避けてしまっているのでそれと出会うことはありませんよね。

わざわざキライなものを好きになる必要は無いと思っていますが、実はいいもの・味わいのあるもの・好きなものに出会うことなく、そもそも気が付くこともなくそのまま通りすぎてしまいます。

自分が興味にある分野でそれをやってしまったら、もしかしたら一生気が付かないかもしれません。

これ、なにも興味のある分野だけでなく、例えば恋愛でも同じですよね。

自分の趣味に合う人だったり興味のある人と知り合ってばかりいると、もしかしたら本当に自分に合う人とは出会えないかもしれません。

出会いは一期一会なんていいますが、出会いそのものを限定してしまったら、そういう機会自体に巡りあうことはできないでしょう。

というわけで、ぜひ自分自身を限定せず、つねに好奇心を持っていきたいですね。