いいことづくし!「瞑想」を忙しい現代人にこそ進めたい3つの理由。

生活の中に取り入れてみませんか?

20160524 02

瞑想のススメ

「瞑想」と聞いて、あなたはどんなことを想像しますか?

え?あやしい?いやあの、そういうものを伝えたいのではありませんよ。

瞑想は「心の科学」といわれていて、医学的にも身体に良い影響があると解明されています。

つまり、これをやり続けることによって、感情を落ち着けたり、体調を整えたり、脳を活性化させたりと、身体に良い効果が多数あらわれます。

とにかくいいコトづくし!と聞いて、実はぼくもちょこっとやり始めました。

やり方については、こちらの本がわかりやすいです。

 

この本のAmazon商品説明が、瞑想についてわかりやすくまとまっています。

瞑想は宗教ではなく心の科学である。医学的には瞑想が上達するとレム睡眠中の能と同じ働きをしていることが解明された。上達のコツは黙考するのではなく、無心になること。すると、体調が整い、クヨクヨ、イライラなどの心のメンテナンスから、記憶力、発想力などの脳力アップまで驚くべき効果を発揮する。本書はその方法を詳しく解説する。

なんだか興味が湧いてきませんか?

 

瞑想を進める3つの理由

瞑想がいかに良いものなのかは先ほどのとおりですが、実際に普段の生活の中でどのようにして役に立つのか。

それをかんたんにまとめてみました。

1,感情のコントロールが取れるようになる

1日生活すればいろんなことを感じますよね。

場合によっては自分の感情が安定しないときもあるでしょう。

そういうときに瞑想することで、心を落ち着けることができます。

 

2,体調を整えられる

瞑想することで呼吸が整い、身体のリズムが整うことで体調を整えることができます。

病を治すわけではありませんが、風邪をひいたり身体の不調を感じたら、ゆっくりと瞑想してみることをオススメします。

 

3,ダイエットの効率を上げられる

瞑想で心を落ち着けることができるのであれば、ダイエットで食事制限をしている場合などに感じるストレスを緩和することも可能でしょう。

つまり、ダイエットの効率を上げてくれる効果が期待できます。

 

ぜひ生活に取り入れてみませんか?

いかがでしたでしょうか?

はじめは難しいかもしれませんが、瞑想を続けることで、自分の身体をより良い状態にすることができます。

最初から長時間やろうとせず、5分、10分、15分…という具合に時間を伸ばしていけば良いようですので、まずは1日たったの5分だけでも取り組んでみてはいかがでしょう。

瞑想を活用して、ぜひストレスレスな生活を送りましょう!