本気で勉強したかったら「高額セミナー」を検討するべし

世界が変わりますよ。

20160524 01

低額の勉強会ではなぜダメか?

自分が勉強したいと思って、勉強会だったりセミナーだったり、学びの機会を得に行く社会人は多いでしょう。

そういう場に頻繁に足を運ぶ方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっと注意が必要ですよ。

勉強会・セミナーは参加してそこから学び取るから意味があって、参加するだけでは意味がありません。そこに積極的に加わっていかなければ身になりません。そこを勘違いしてしまったら、どんなにいい勉強会・セミナーに参加したとしても身につきませんよね。

そもそも、なんでもかんでも勉強会に参加すればいいっていうわけでもないでしょう。

もうひとつ、料金が安い勉強会・セミナーも注意が必要です。

勉強会そのものに注意が必要というわけではなくて、参加しやすい料金という点に注意が必要です。

なぜなら、気軽に参加できてしまうので、料金を払ってなんとなく参加した気分に陥りやすいからです。

ここでハマる人が多そうですが、目的もなしにただそこにいるだけになってしまったらお金のムダですし、それならそのお金でおいしいものを食べたほうがよっぽど身になりますよね。

 

高額セミナーを進める理由

同じテーマの勉強会・セミナーがあったとしたら、価格面での判断になりますよね。

そこに来る講師や内容はもちろん重要なので、そこをよく検討した上での価格検討にはなりますが、自分で判断した結果高額な方が内容がいいとわかったら、そこはケチらずにお金を払うことをオススメします。

その理由は以下のとおりです。

1,お金を払うことで自分の覚悟がより強固になる

ある程度まとまったお金を払うとなれば、出来る限り学び取ってやろう!と身が入ります。

身が入れば、何倍も学び取って帰ってこられますよ。

それくらい変わります。

 

2,学習環境がはるかに良い

当然ながら、主催者側も内容に集中できるような環境を選んで設定してくれます。

一流の講師が来たり、サポート体制が手厚かったりと、気軽に参加出来るような勉強会にはないものがたくさんあります。

 

3,集まってくる受講生のレベルが段違い

そういう環境を得るという意味がわかっている人が集まってきますから、当然レベルが高くなります。

そういう人たちと一緒に勉強できることは、あなたにとってもまたとないチャンスです。

それに、なにも勉強だけでなく、そこで人脈を作ったって良いんですから。

 

学習環境は大事!

学習環境に対してお金を払えることは、自分をより高めることに直結します。

安い価格の勉強会が悪いわけではなくて、1段も2段も違うレベルの環境がそっちにはあるよ、ということです。せっかく勉強するのであれば、より良い講師・学習環境の下で学びたいじゃないですか。

そうして得られた知識や人脈は一生ものの宝になりますよ。

わかりやすいところでいうと、あの「ライザップ」が同じ仕組みですね。

普通のスポーツジムと違い、最初にまとまった金額を払う必要がありますが、その時点で「結果にコミット」しているんですよ。「あれだけのお金を払ったからには、なんとしても痩せなければ」と誰しもが思うはずです。人間のそういうクセをうまく活用した事例ですね。

いかがでしょうか?

せっかく勉強するのなら、より良い環境で勉強してみませんか?