「他人の仕事に正当な対価を払えない人」とは付き合えません

マジで気持ち悪い…。

20160520 02

居酒屋で「あと1杯」を頼み込むのが「営業」?

居酒屋にて、みんなで楽しく会食をしていたときのこと。

散々飲み食いしてお腹いっぱいになり、その後も残った食事を食べつつ、店員さんに無理を言ってもう何杯か追加でドリンクをサービスして頂いていました。

そろそろ移動しなければ迷惑をかけるようなタイミングで、さらに飲みたいと騒ぎ「頼んでこい!」と命令するだけの人たちがいまして。

当然ながら、普通に考えてそれは無理なお願いになるんですよ。

お店側は当初のコースをちゃんと出してくれて、その間の対応はかなりよくやってくれていました。

そこにさらにワガママでお願いするなんて、相手からしたらお金を払え!と思われるのは普通でしょう。

それを「またいついつ来るから」「来週も別のメンバーで来るから」「宣伝いっぱいするから」と言って、かなり強引にもう1杯ずつ用意させたのですが。

そんなになってまで飲みたいのか?と思って見ていましたが、「ほら俺たちが言えば用意できるじゃないか」「お前は営業力が足りないんだよ」「ラクしてるんじゃないの」と散々言われて、怒りを通り越して唖然としてしまいました。

ああ、この人たちとは一緒に仕事できないわ。

ただでさえ消耗する仕事飲みですが、まさかこんなに消耗するとは思いもしませんでした。

 

他人の仕事に正当な対価を払えない人とは付き合えません

この話、ぼくが気持ち悪いと思っているのは、「 他人の仕事に対して正当な対価を払わず強引にサービスさせようとしている点 」に尽きます。

どんなに安いものでも、あたりまえですがお金はかかります。

ビジネスの原則ですが、自分たちのサービスを顧客に提供することで対価を得て、そこから得られた利益をもとにサービスを継続提供したり、さらなるサービス開発・提供をします。

それをなんの理由もなく、勝手な都合でタダにしようだなんて、お店側に得になることが1つもないのに強引もいいところです。

仮に、そこでタダにしてもらった結果、そういうことが積み重なってお店の経営が傾いて潰れてしまったら、結局それは自分にとって不利益として跳ね返ってくるのに。

自分に置き換えて考えたらかんたんなのに、なんで他人事となるとこうもかんたんに考えられなくなるのか。

そもそも「サービス」って、お店側が判断してなにかやってくれるからサービスになるんでしょ。自分から「お願い」をした時点で、それはワガママを聞いてもらったにすぎませんよ。

そんな単純なことがわからないようでは、正直先がないと思うのはぼくだけ?

いやほんと気持ち悪い。

 

 

20160520 02