「真剣にやれよ!仕事じゃねえんだぞ!」タモリの名言がグッとくる。

こういうことを言える人になりたいです。

20160519 01

タモリ、名言の数々。

もはや伝説の長寿番組「笑っていいとも」の司会、音楽・料理へのこだわりなど、多岐にわたって活躍しているタモリさん。

ひょうひょうとしているイメージがありますが、とても深い言葉をたくさん残しています。

そのひとつひとつがグッとくるものばかりです。

ネット上だとあちこちで取り上げられていますが、数々の名言がそれぞれの心に響いているようですね。

 

ぼくが好きなタモリの名言5選

数ある名言の中でも、ぼくは特にこんな言葉にグッときましたよ。

 

「真剣にやれよ!仕事じゃねえんだぞ!」

これがいちばん好きです。

もうね、ツボですよ、ツボ。

でも、この言葉が本当にスゴいところは、「遊び」という言葉を使っていないところです。

「仕事以外は真剣にやれよ」というものすごく範囲の広い言葉として、ぼくは受け取っています。

いやー、やっぱりスゴいパワーのあることばだなぁ。

 

「今はね、友達を作ろう作ろうって言い過ぎるよ。友達なんかいなくていいんだよ。」

これもいいんですよね。

そうそう、友だちを作ろう!とみんなが言うもんだから、そういう雰囲気になっちゃうんですよ。

どうでもいい友だちとかいらないでしょ。

無理に友だちを作ろうとする文化が大っ嫌いなぼくにはまさにピッタリ。

 

「人見知りじゃない奴は面白くない。」

逆を返せば「人見知りはおもしろい」になるでしょうか。

誰にでも指示されるような、八方美人的な、常にみんなの真ん中にいるようなヤツはおもしろくないという意味にも取れますね。

たしかに、クラスの中心にいるようなヤツではなくて、その他大勢の中に入るけれどその中には埋もれないようなおもしろいヤツっていますよね。

これも的確な指摘かと。

 

「日常で一番重要なことを伝えるには低いトーンで小さな声でしゃべる方が伝わる。そうすると相手の注意力が増してくる。大きな声を出せば面白いと思うのは勘違いだ。」

個人的にツボだったのがこれ。

「大きな声を出せばおもしろいと思うのは勘違い」という部分、これまさにそうですよ。

大声なんてただただうるさいだけですし、なにを言いたいのかわからないし、そんなものにパワーを使うくらいなら他のことに活かしたほうがいいよ!と正直思いますね。

 

「オレ何事もね考え込めないのよ。浅ーい段階で終わってしまうの。上辺だけでこの年まで来てしまったから。」

歳を重ねていって、そこそこのところまで来たときに、こんなことを言えたらめちゃくちゃかっこいいです。

この言葉って、考える前にやりたいことをやっているからこう言えるのではないかとぼくはみています。

浅い深いではなく、常に動いている。

そんなイメージを持ちました。

 

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!

いかがでしたでしょうか。

ぼくにはグッとくる言葉がいくつも見つかりました。

ぜひみなさんにとってもぐっとくる言葉を探してみてください。

 

20160519 01