GW中に大掃除・断捨離決行。「自分が住みたい空間」を目指します!

時間が経つと溜まるもんですね…。

20160510−02−1

GW中に大掃除。敵は自分自身だった…

今年は途中に平日が入っていましたが、赤い日だけでも3日間ずつの連休となっていたゴールデンウィーク。

これだけ時間があればどこかへ出かけたり旅行したりできますが、ぼくはほとんど自宅から動くこともなくのんびりと過ごしていました。

ゴールデンウィーク?自宅でゆっくり過ごすのが最高でしょう♪

これだけ時間があれば家のことをいろいろできるな…ということで、せっかくなので大掃除を始めましたが、これが結構大変で。

気が付いたら丸1日かかってしまい、なんとか片付けることができました。

それでも目的とするところまでを考えたら60%完了といったところです。

もう1回やらなくては片付かないですね。

こんなになるまでいったいどうやって放っておいたのだか…と反省しきりです。

あまりに恥ずかしいので写真とかも撮っていません。もうほんと恥ずかしいです。

 

使わないものはガンガン捨てました。

というわけで、ものをガンガン捨てました。

リサイクルに出せそうなものは取っておこうなんて考えたら片付きませんので、心を鬼にして全部捨てます。

今回、特に敵だったものは以下のとおりです。

紙類

必要のないものはどんどん捨てていましたが、やはりちょっとあとで読もう…なんて思って取ってあったものが積み重なって、気が付いたらそこそこの量になっていました。

「読んだら捨てる」

「必要なところだけ切り抜いてとっておく」

「スマホ・タブレットのカメラで撮ってから捨てる」

「スキャンする」

解決方法はいくつかあるので、とりあえずこの方法を併用して基本的に全部捨てました。

重要な書類は全部データで配布してほしいなぁ…。

 

IT系デバイス・小物など

意外と溜まっていたのがこちら。

古いUSBケーブルやLANケーブル、SDカードリーダーなど、いろんな小物が使われないまま溜まっていました。

なにかIT系デバイスを買うと、必ずといっていいほどついてくるUSB充電器やケーブルって、ほとんど使わないんですよね。

外箱だけ捨てるとこれが残ってしまい、気が付いたらずっと残したままになっている…なんてものもあります。

これが結構な量あったので、いま現在使っているもの以外、そういうものも含めてすべて捨てました。

おかげでだいぶスッキリしました。

 

床にまとめておいたもの

「すぐに使うだろう」

「また使うから」

そんな理由でなんとなく床の定位置に置いておいたものが、すぐには使われず、なんだったらそのままずっと置きっぱなしになってしまい、気が付いたらそれが邪魔になっていました。

それらにちゃんとした収納場所を設けてそこに片付けることと、捨てられるものは全部捨てました。

見た目的にもこれでだいぶスッキリしました。

 

自分が住みたい空間を想像する

油断すると、モノはどんどん溜まっていく一方です。

その中にほんとうに必要なモノはいくつあるでしょうか?

よくよく考えたら自分に必要なモノはごくわずかだったりします。

モノが安く手軽に手に入ってしまうせいで、ほんとうは買う気がなくてもつい買ってしまう…なんていうことはありますよね。

こういう時代だからこそ「自分に必要なモノを見極める目」は大切だなぁと改めて感じます。

最近では「断捨離」「ミニマリスト」がよくテーマとして扱われますが、最初から全力で片付けるのはなかなか大変ですので、まずは身のまわりのできるところから片付けてみてはいかがでしょうか。

ぼくは「どういう風な空間に住みたいのか」を想像して、それを目標に片付けを進めています。

とりあえず、モノをもっと減らして空間を広げたいのと、目につかないところのモノも減らして全体の物量を減らすことを目標にして、もうしばらく格闘しますよ。