まさに紙のような白さ!Kindle Paperwhiteホワイトがねらったようなネーミングだけど良さげ。

どんどん紙に近づいていってます。

Kindle Paperwhite White01

Kindle Paperwhiteにホワイトが登場!

ぼくが超絶オススメしている電子書籍リーダー・Kindle Paperwhite。

こちらに新色「ホワイト」が追加されました。

今までは黒一色でしたが、色を選ぶ楽しさが増えました。

名前がホワイトホワイトと続いていてちょっと言いづらいですが、本体色が白になったおかげで一枚の紙っぽく見えます。

Kindle Paperwhiteは一見すると紙のように見えるディスプレイを搭載していますが、本体が白くなるとよりいっそう紙っぽくなりますね。

色が変わっただけで、筆記用具の延長にあるような、でも道具感がまったくない、まるで最初からそういうものだったかのような、より身近なデバイスになりました。

Kindle Paperwhite White02

価格は以前と変わらず据え置きとなっています。

  • Wi-Fi版・キャンペーン情報付き 14,280円
  • Wi-Fi版・キャンペーン情報無し 16,280円
  • Wi-Fi+無料3G版・キャンペーン情報付き 19,480円
  • Wi-Fi+無料3G版・キャンペーン情報無し 21,480円

さらに、クーポンコードを入力するとここから4,000円引きになります。

例えばWi-Fi版・キャンペーン情報付きだったら10,280円になるので、ものすごくおトクに買うことができます。

 

長く使うならキャンペーン情報無し版を選ぶべし!

Kindle端末は一度購入したら数年は使うであろうデバイスです。

それくらい製品寿命が長いと思いますが、いくら安いからといって自分のKindleに広告が表示されたら、ちょっとうっとうしいですよね。

だから、ぼくはキャンペーン情報無し版をオススメしています。

本体代で見たらたった2,000円の差額で広告表示を消すことができるんです。

これくらいだったらキャンペーン情報無し版を選んだほうが、長い目で見たときに確実に良いですよ。

 

ゴールデンウィークはKindle Paperwhiteで快適な読書時間を過ごしませんか?

Kindle Paperwhiteはとにかく使い勝手がいいデバイスです。

重さたったの205gの中にKindle本データが数千冊入るし、画面は見やすくて目が疲れないし、1回充電すればだいたい1ヶ月以上はバッテリーが持ちますし、辞書で言葉を調べながら読み進めたりと、本当に至れり尽くせりなんですよ。

一度使ってみればすぐにわかりますが、本を読む体験そのものが大きく変わります。

本当にそれくらい読書に対する印象が変わりますよ。

不思議なことに、本を読むこと自体が楽しくなりますから。

ぜひKindle Paperwhiteを買って、ゴールデンウィーク中の長距離移動時間や、自宅でゆっくりしているときなど、おもいっきり読書をしませんか?