36歳になりました。もういい歳だ…とか落ち着いていないで挑戦し続けます。

36歳になりました。

この世に生を受けて、ひたすら生きてきたら36年も経っちゃいましたよ。

気が付いたらもうこんな歳に…時間が経つのは早いですね。

いろいろ思うところはありますが、これからもひたすら生きていきますよ!

9223277e432d2581b441053d3a4584ff_ma

ひたすら挑戦します。

ぼくが36年生きてきて、今でも思っているぼく自身の弱点があります。

それが「挑戦の数と量が少ないこと」です。

いろいろやってきてはいますが、どれもこれもすきま時間でやっていることばかりで、しっかりと手に馴染んだものがないんですよね。

会社にどっぷり浸かっちゃっているというのがそもそもの問題なのですが、そのせいでなにもできないままここまで来てしまった感がすごくありまして。

このままこれを続けていたら、気が付いたら定年退職になって、気が付いたら満足に動けなくなって、気が付いたら天国…なんていうとんでもないことになりかねません。

そんなの、イヤですよ。

「もういい歳だな…」とかジジくさいことを言ってるヒマなんてないんですよ。

 

ぼくがいまやりたい挑戦

ブログをもっと書く

ぼくの活動のベースです。

これがなければ始まらない。

毎晩、自分のブログメンテ画面にアクセスすると「あぁ今日も無事帰ってこれたなぁ」と思っています。

それくらい、ぼくはブログが大好きです。

このスタイルを作ってまだ1年ちょっとですが、まずはしっかりとこれを続けていきます。

おかげさまで最初の1年は続けてこられましたので、引き続き書きまくっていく所存です。

 

生き方・働き方を変える

2016年年初に抱負として掲げて、その後も定期的に追いかけて確認していますが、そもそも生き方・働き方を変えたくて、ずっと動いています。

そして、覚悟を持って書いた記事。

もう消耗しない。「ブログで生きる」×「起業」×「地方移住」を身をもって証明します。

どこでも生きていけることの証明と、会社に依存しなくても働いて生きていけることを証明したいんですよね。

前々からずっと思っているのですが、会社にいると必ず定年で仕事は終わりになってしまいますが、それで終わりとかつまらなくないですか?

もちろんお金がなければ生きていけませんが、それだってちゃんとまっとうに稼ぐ方法はたくさんありますから、自分に合ったものを見つけてやるだけです。

こういうことを書くと「また適当なことばかり言って」とか「どうせ無理でしょ」とか言われるのですが、そもそもその気もない・なにもしていない人たちには言われたくないわ!と思いますね。

みなさんがそこらへんであーだこーだ言っているあいだに、ぼくは遠くへ行きますよー。

 

ブログデザインとプログラミングを勉強したい

どちらもプログラミングになりますが、小さい頃からプログラミングをやってきたぼくとしては、このタイミングでもう一回勉強しなおしたいと考えています。

いまはTECH CAMPがあるので、これを活用して勉強したいんです。

そこで得た知識を持って、自分の仕事につなげて拡大していきます。

まもなくこちらに参加する計画を立てているので、そのとおりできるようにまずは動きます。

ブログデザインは、3月終わりに受けたふもぱん先生 @fumopanWeb版ライザップ(仮)で、目の前でデザインがどんどん変わっていく様子を見て、自分でもあれをやりたくなってしまったんですよね。

これができるようになったらぼくの表現の幅がより広がるので、そう考えると楽しみで仕方ありません♪

 

年齢に関係なくなんでもやろうぜ!

よく、「もう〇〇歳なんだから落ち着きなさい」とか、「〇〇歳になったらこれくらいはやれないとダメ」とか、「〇〇歳で会社辞めるとかありえないぞ」とか言われますが、この「〇〇歳」話がぼくは大っキライでして。

なにその年齢制限?

古き良き安定した生活がお望みなら、そう思う人はそうやればいいし、そうじゃない人はそうじゃない生活をすればいいだけじゃないですか。

相手を自分の意見どおりに染めようだなんて魂胆が間違ってますよ。

いろいろ書いてきましたが、何歳だろうが自由に挑戦できない奴はいずれ消えるだけだし、できることだけでも始めなければ先がないよっていうことです。

ぼくは幸い自由に動けるほうなので、このままどんどん先へ進んでいきますよ。

というわけで、この歳1年の所信表明でした。