いまスマホ・タブレットを選ぶなら「動画撮影に強い」機種を選ぶべし

これからは必須です。

0e79d2f735c75500b69e7c29d8ec5f70_sa

動画コンテンツ・サービスが熱い!

毎年いろんなサービスが登場していますが、今年は動画系コンテンツ・アプリが熱いです。

Snapchat」や「Periscope」はその最先端をいくサービスですし、つい最近ではインターネットテレビ局「AbemaTV」のサービス開始が話題に上がっていました。

AbemaTV」はインターネットテレビ局なので閲覧専門ですが、それ以外は自分から発信することができるサービスで、どれもスマホ・タブレットで使うことを前提として作られています。

どんな長文を書くよりも1枚の画像のほうが一瞬で伝わることがあるように、1枚の画像よりも動画のほうがより伝わる場面ってありますよね。

その辺、動画でのコミュニケーションが得意な「Snapchat」のように、一度開いた画像・動画を10秒で消せる設定があったりすると、文章を打ち込むよりもより気軽に動画を使えます。

文章で伝えるよりもかんたんで、でももっとおもしろいコミュニケーションが取れるサービスが今まさに流行っています。

 

スマホ・タブレットの性能が重要

これだけ動画コンテンツ・サービスが流行ってくると、それを使うために重要なのがスマホ・タブレット自体の性能です。

動画コンテンツ・サービスを満足に使おうと思ったら、やはりそれなりの機種を選ぶ必要があります。

年々カメラ機能が良くなっていますが、やはり値段とトレードオフといったところなので仕方ありませんが、特に格安スマホに至ってはあまり期待できない状況です。

最近では光学3倍ズーム機能を備えた“鷹の目”Zenfone Zoomなんていうすごい機種も出てきました。

最新のiPhone6s・iPhone6s Plusは1200万画素のカメラを搭載するようになって、さらに鮮明でクリアな写真・動画が撮れるようになりました。

よく探せば他にも動画撮影に適したスマホはありそうですね。

 

満足に使えるスマホ・タブレットを選ぼう

iPhone・iPadはさておき、格安スマホが流行って以降スマホ・タブレットの価格は年々下がりつつあります。

その中でも、先ほどのZenfone Zoomのようにカメラ機能にこだわったスマホも出てきています。

日進月歩で技術が進化しているので、2年前のスマホではもはや対応できないサービスがあっても不思議ではないんですよね。

スマホを新調するのにもお金はかかりますが、今お使いのスマホが最新コンテンツ・サービスを満足に使えないようだったら、そろそろ機種変更するタイミングですよ。

Zenfone Zoomしかり、iPhone6sしかり、いい機種はたくさんあります。

ぜひあなたにとって最適な1台を見つけてください♪

え?ぼくですか?

ぼくはiPhoneSEにしようと思っていますが、まだ手に入っていません。

あまりの人気ぶりで1ヶ月後じゃないと手に入らないとか…人気がでないとか売れないとか言っていた人はだれ?