iPad Pro 9.7インチのキーボード入力を試打したら、もうこれだけでいいんじゃないか!?と思った件。

結構イケてました。

Smart Keyboard 01

iPad Pro専用Smart Keyboardがイイカンジ

先日、iPhoneSEを買おうと思って訪れたアップルストア銀座。

そこでiPad Pro 9.7インチが展示されていたので、早速あれこれといじってきました。

いやー、あれいいですね。

一般的なモバイルPCよりも一回り以上小さい画面サイズ、Wi-Fi+Cellularモデルにすれば格安SIMを使ってどこでも通信できて、重さはたったの444gと、一歩も二歩も先を行くモバイル環境が手に入ります。

すっごい理想的!

あとはOSに依存する問題だけですね。Macと変わらないアプリラインアップになればいつでも完全移行したいです。

で、その展示機に専用オプションのSmart Keyboardが装着されていたので、こちらも試打してきました。

画面サイズに合わせて全体が小さくコンパクトになっているので、はたして使い勝手がいいのかどうか…と疑問でした。

Smart Keyboard 02

結果から言うと、これはアリです!

たしかに独特の感触ではありますが、打ちにくいということはなかったです。

逆にこれだけで文書を作ってその場ですぐに提出とかできちゃうので、ライターさんとか記者さんとかの機動力が大幅アップすること間違いなしです。

いままではしっかり使えるキーボードが欲しかったらノートパソコンを買うしかありませんでしたが、iPad Pro+Smart Keyboardの組み合わせは十分な選択肢になり得ますよ。

気になる方はぜひ店頭で試打してみることをオススメします。

 

iPad Proにまとめたら機動力がアップすること間違いなし!

ノートパソコンって重いんですよ。

発売当初はめちゃくちゃ薄い!と評判になったMacBook Airでさえ11インチ1.08kg/13インチ1.35kgです。1キロを超えたら重いです。

2015年に発売されたMacBookでようやく1キロをわずかに切った920gです。いままでのノートパソコンから考えたら圧倒的に軽いのはわかりますが、それでもまだまだ重い方です。

OSは変わってしまいますが、Chromebook flipが890gとさらに下回りますが、iPad Proはその半分以下ですから別格ですね。

iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardでたったの674gです。

機動力が上がるのは間違いないです。

ノートパソコンの重さに悩んでいる方、iPad快適な文字入力をしたい方、手軽に持ち運びたい方にはまさにピッタリな組み合わせです。

これは一考の価値ありです。お悩みの方はぜひご検討を!