iPhoneSEを買おうと思ってAppleストア銀座まで行ったけれど、購入待ちの行列を見て断念した件。

そんなに売れていないとかウソじゃんか…。

166ea0d371c94877fec960914b09d3a8_sa

iPhoneSE、売れてるじゃん!

3月の新製品発表イベントで登場したiPhoneSE。

1世代前のiPhone5と同じ形状、時代に逆行した4インチディスプレイを搭載、でも中身は最新のiPhone6sとほとんど一緒という変わったスペックを持ったiPhoneとして世に放たれました。

前評判では「いまさらあの画面の小ささはない」とか「新鮮味がない」とかそんな声が聞こえていましたが、フタを開けてみたら全然状況が違うじゃないですか。

携帯大手3キャリアでも軒並み売り切れ、Appleストアでさえ満足な台数が入荷してこないとかで、どこもかしこも欠品状態です。「あれは売れないよ」とか言っていたのはだれでしょう?

欠品状態になるなんて、めちゃくちゃ売れてるじゃないですか。

でもですよ、Appleストアにはちょこちょこと入荷していると聞いていたので、SIMフリー版しか買わないぼくにとっては好都合だと思って、あれば買うし、なければそのうち買えばいいかくらいに思ってAppleストア銀座まで行ってきました。

で、着いてすぐ店員さんに「iPhoneSEって在庫ありますか?」と聞いたら、「あります!」という嬉しい言葉が聞けたんですよ!

それと同時に「購入希望なら外の行列に並んで待ってください。今日は購入できるチャンスですよ!」と言われて外を見たら、すでに30人くらい並んでいるじゃないですか。

それを見て即断念しまして、まっすぐ帰ってまいりました。

そこに在庫があるとわかっていても、あれに並ぶのはイヤだったんですよ…。

 

小型スマホっていいよね!

ぼくは昨年の4月にiPhoneを辞めました。

当時、SIMフリー版iPhone6を発売と同時に買ったのですが、あの価格が自分の中で許せなくて。

iPhone1台に100,000円近く払うなんて、ほんと信じられません。

そんなことを思ってしまったので、もうこれからはSIMフリーのAndroidスマホの時代だと思って乗り換えました。Zenfone2を購入して使ってみた結果、「iPhoneいらない!Android最高!」とまでなったのですが、その根底を覆すようなiPhoneSEが登場しちゃいました。

一番のネックだった価格は高い部類には入りますがまぁまぁのところで、しかも小型でとりまわしがいいんですから、それならiPhoneのほうがいい!というわけで一気にiPhone熱が再燃しました。

あと、PeriscopeやSnapchatなど、最近は動画コンテンツがかなり来ていますので、それが満足に使えるスマホが欲しいとちょうど思っていたんですよ。それにはiOSの安定性と、iPhone自体のしっかりとした作りが必要だな…と思ってしまったので、乗り換えたいと考えています。

あとはいつ手に入るかですが、並ぶのはイヤなのでオンラインで買うことにします。それでも数日待つことになりますが、並ぶよりは数百倍マシです。

SIMフリー版iPhoneSEを求めてAppleストア店頭に並ぶなんて、昨年からの格安SIM・格安SIMフリースマホの人気が高まった今、キャリアでなくSIMフリーiPhoneを買う人がかなり増えた証拠でしょう。iPhone6/6sのときは行列なんてなかったのにね。

いや、時代は変わりましたね。