パソコンは危険なもの?いえいえ正しい知識を得て対策すれば安全です!

時々、パソコンを危険なものだと決めつけて話してくる方がいらっしゃいます。

そんなに危険なんですか?

むしろ、そう言っているあなたのほうが危険だと思いますよ

fcb2cf947f0cb9f8446c31957650d88f_m

なにが危険なのかちゃんと理解してますか?

「パソコンは危険だ」とおっしゃる方に、じゃあその根拠は?と聞いてみると、だいたいニュースや新聞で話題に挙がったようなことを言ってきます。

データ流出事件だとか、不正アクセス事件だとか、コンピューターウイルス感染だとか、そんな話です。

確かに、対策を講じていなければ被害に合う一方ですが、今やみなさんそれなりに対策をされているでしょう。

それ以上対策の取りようがないのに、一体なにに怯えているのか?

 

そうおっしゃる方の考えの中に、そもそも「パソコンは危険なものだ」という根本から決めつけがあるのではないでしょうか。

「パソコンは詳しくないけれど必要だから使っている。でもよくわからないからなにか起きても対処できないし、ニュースで見たような危険なことが起きるじゃないか。だから使う場所や時間・機能などに出来る限り制限を掛けておくべきだ!」

もしそうなら、これではなにも解決しないですよね。

「臭いものには蓋」で良いわけない

ろくに使いもしないで、正しく検討もできないのに、とりあえず問題が起きないようにさえしておけば良いという発想。

臭いものには蓋ですか。

ことわざの通り、これでは問題の解決になりません。

それどころか、普段の業務にだって支障が出るでしょう。

それでいいのですか?

 

正しく使っていれば、まず問題は起こりません。

むしろ、鼻から「危険」と決めつけていることのほうが危険です。

対策方法について知識を得るつもりが無いのですから

 

ぼくから見れば、危険視している人のほうがよっぽど危険です。

そういう方のほうが、不正アクセスやらウイルス被害に合うと思います。

正しい知識を得よう

パソコンは難しいものだと思われがちですが、そう言う割にはみなさん毎日何かしらのかたちで使っていますよね。

それならば、せめて自分が使っているもののことを少しくらい理解してみませんか?

詳しく知る必要はありませんが、ある程度把握できるくらいにはなった方が良いと思います。

そうすれば、なにか起こっても対処できますよね。

 

最悪、何かあったら、詳しい人に聞けばいいのかもしれません。

でも、すぐに来てもらえなかったらどうしますか?

困り果てて、そのまま放置しますか?

自分の使っているものがどうなっているのかわからない、では困りますよね。

 

「これさえあれば良い」というものはありませんが、最低限揃えておいたほうが良いものくらいは確認して、ちゃんと揃えておきましょう。

何かあったときにどう対処するのか、それも確認しておきましょう。

正しい知識を得て、変な情報に惑わされないようにしましょう。

そうすれば、時間を掛けずに解決できます。

あと、そこまでやって満足せず、継続して情報収集&対策し続けましょう。

それが安全につながります。

 

パソコンはちょっとやそっとじゃ壊れません。

わからないままで済ませないで、どんどん使ってわからないことを無くしちゃいましょう。

それがスキルアップにつながる一番の近道です。