花粉症の季節が到来!長年花粉症と戦っているぼくが実践する5つの対策+1!

1年で一番イヤな季節が到来です。

ぼくは長年花粉症に悩まされているのですが、今年は先週くらいからグズグズしはじめました。

ここから2ヶ月間くらい、長いお付き合いになりそうです。

とはいっても、このまま放置し続けているとぼくが辛いだけなので、何かしらの対策は取っています。

ここ数年は定番化してきたので、今回はそちらをご紹介します!

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_sa

ぼくの花粉症対策5選!

ぼくは高校生の頃に花粉症になり、それ以来ずっと悩まされてきました。

鼻水は出るわ、そうかと思えば詰まって呼吸困難になるわ、目はかゆいわ、なんだか頭もぼーとするわと、複合的な影響が出まくりです。

マスクしててもほとんど意味ないんじゃないの?と思っちゃうくらい症状がひどいので、ほんとイヤになります。

そうはいっても、何か対策を取らなければひどくなりっぱなしです。

今までにいろいろ試してきた結果、ここ最近は5つの対策に落ち着くようになりました。

早速見てみましょう!

 

目薬よりもアイウォッシュ!

いきなりバッサリ行きますが、目薬の効果にはほとんど期待していません。

いや、効果はあるんだと思いますよ。

ただ、その場で一時的に効果があるくらいで、しばらくしたらまた痒くなってしまいます。

なので、ぼくは目薬よりも1日1〜2回のアイウォッシュをするようになりました。

専用カップに薬液を入れて、目に直接当てて洗います。

まるで目をドブっと洗っているような感覚になって、結構スッキリするんですよね。

これを試してみたところ良かったので、それ以来愛用しています。

 

そうはいっても日中は目薬で手軽に対策!

アイウォッシュをするようになってから目薬はあまり使わなくなりましたが、そうはいっても外出中はやはり目薬があると安心です。

どうしても痒くなってしまうときって、あるんですよね。

そんなときはサッと目薬で対応しちゃいましょう。

変に我慢すると、余計に痒くなりますしね。

鼻うがいがスゴい!

花粉症で鼻が辛くなることが多々ありますが、ぼくがこれを試したところかなり改善されました。

それが鼻うがいです。

シャワータイプもあります。

慣れないと抵抗がありますが、慣れてしまえばこれほど気持ちいいものはありません。

ぼくの場合、めちゃくちゃスッキリしました!

これはもう手放せません。

 

やっぱり花粉症対策の薬は効きました。

長年花粉症を患っているわりに、実はつい最近まで市販薬を買ったことがありませんでした。

日中眠くなるんじゃないかとか、そんなに効くのか?とか、色々気になっていたのですが、思い切って使ってみたところものすごく効きました。

それ以来、ずっと使っています。

やっぱり花粉症対策の市販薬は効くんですね。

いやー、もっと早くやっておけばよかったです。

 

何はともあれ睡眠をしっかり取って体力を付けておく!

これが対策か?と言われそうですが、超が付くほど立派な対策ですよ!

睡眠をしっかり取ることで体力が付き、身体の機能をしっかり回復させることで、花粉症に負けないような抵抗力を付けることが目的です。

もちろん、寝たら治るわけではありませんし、目に見えるものではありませんが、一般的に睡眠をしっかり確保することは風邪対策と同じで早期回復の手段です。

つらい時期だからこそ、しっかりと休養を取っておくことが大事ということですね。

 

機能性ヨーグルトを食べて体質改善を図る!

ここ最近よく聞くようになった「機能性ヨーグルト」という言葉。

体内の改善を図り、ひいては体質を改善していく効果があるといわれているヨーグルトが、花粉症対策にも使えそうです。

この時期だけはぼくも毎日飲んでいますが、それが明治ヨーグルトR-1です。

これを飲むことで身体の免疫力を高めることができるそうです。

免疫力が高まれば、花粉症などのアレルギー反応を抑えることにもつながっていきますので、それが結果として発症を抑える・小さくする効果につながっていきます。

残念ながらその効果は目に見えるものではありませんので確証はありませんが、飲み続けることで体質改善ができれば、より健康な身体になっていけますよね。

そういう方面から花粉症対策を取ることもできそうです。

 

今シーズンをしっかり乗り切ろう!

花粉症の症状は人それぞれ程度が違いますし、時期も違いますよね。

ぼくはこの2〜4月までのスギ花粉だけで収まっていますが、人によっては通年悩まされている方もいらっしゃるでしょう。

それぞれ対策をしていると思いますが、一番の対策は自分に合ったものを早く見つけることと、あとは睡眠をしっかり取ることですね。

 

忙しいからといって睡眠時間を削ってしまうと余計にひどくなるだけです。

ぜひ身体を大事にして、この季節を乗り切りましょう!