大学生・社会人になったら自分のパソコンを買いましょう。今どきパソコン使えないとかマジでヤバいッスから。

「パソコン全然わからないんですよね」

「どうしてそんなにパソコン使えるんですか?」

こんな質問を頻繁に頂いています。

ぼく自身に限って言えば、プライベート・仕事に関わらず毎日長時間使っているので「あたりまえ」くらいの感覚なのですが、この質問を頂くみなさんはこんなに使わないようです。

もっというと自宅にパソコンがないとか…そりゃ話にならんぜよ。

四の五の言わずにまずはパソコン買いなさい!

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_m

使わなきゃ使えるようにはならない。

あたりまえですが、どんなに優れた道具でも使わなければ使えるようにはなりません。

パソコンも使っていなければ使えるようにはならないんですよね。

「パソコンなんて仕事で使っているよ!そんなのふつうじゃん!」という人がほとんどでしょうが、仕事で使うのはもはやあたりまえなんですよ。

ぼくから言わせていただければ、そんなあたりまえのことを自慢してどうするの?っていう感じですね。

そうではなくて、自分用のパソコンを持って、自分のためにあれこれと使わなければ身にならないんですよ。

 

こんなことを言っていると、「スマホでなんでもできるしパソコン高いし、なんでわざわざパソコンを買うの?必要ないじゃん!」と言われそうですが、それがすべての原因なんですよ。

スマホはかんたんに使えるようにできているんですから、かんたんに使えてあたりまえです。

若い人ほどなんでも飲み込むのが早いですが、逆にいうとこんなかんたんなものに染まっているようでは進歩がないです。

しかも、スマホから何かを生み出すことはちょっとキビシいんですよ。

コミュニケーションを取ることに特化しているので、LINEやFacebookなどが手元で使えるというのはものすごいメリットだし、その機動力は他にはありません。

そこはそのとおり、異論ありません。

でも、「スマホが便利だからパソコンいらない」と言っている人は、まさにスマホ自体が取ってきたかんたん路線の戦略にまんまとハマっているわけです。

 

それではいつまで経ってもパソコンが使えないままですよ。

ご存知のとおり、パソコンはスマホとは比べものにならないくらいなんでもできます。

確かに、セキュリティ対策やアップデート、トラブル対処など面倒な部分はまだまだ多いと思いますが、生み出すことにかけてはまさに得意分野。

文書作成、映像処理、音楽制作など、できることはたくさんあります。

スマホでできないとはいいませんが、よりかんたんにできるのはパソコンのほうです。

 

スマホじゃなくてパソコンを買おうよ!

技術の進歩のおかげか、その昔に比べればパソコン自体の値段が大きく下がっています。

モノによっては3万円台から買えちゃったりするんですから、ずいぶんと安くなりました。

そりゃあ上を見たらキリがないですが、手軽でそこそこしっかり使えるパソコンはたくさんありますよ。

いやぁ、いい世の中になりましたね。

 

用途によりますが、ぼくだったらここらへんのパソコンを買います。

「画面が大きい方がいい」という方には、15インチクラスがオススメですね。

例えばこれとか。

「とりあえず使えればいいや」なWindows機だったら、ASUSのX205TAとか。

「モバイルに特化したサブ機が欲しい」なら、やっぱりASUSのTransbook T90Chiとか。

Chromebookっていう手もありますね。

ぼくならこっちを選んじゃいますけどね。

なにはともあれ、まずは自分で買ってきて、使うところからはじめませんか?

積極的に使っていけば、ぼくのように詳しくもなれますよ。

ぜひお試しください!