自分自身を正しく発信するために、自分を「ポータルサイト化」する

人はそれぞれ、他人にはマネできない技術や能力・才能を持っています。

しかし、それ自体の大小に関わらず、使わないことには宝の持ち腐れになってしまいます。

そのチカラ、正しく発信しませんか?

4b2e79d7a84f9adb56588390dc00312f_m

自分の中にしかない自分のチカラ

誰しもが、他人にはマネできないものを一つは持っているものです。

「いや、おれなんにも持っていないしな…」

「わたしそんなに出来ないし…」

いやいや、謙遜しすぎです。

よく考えて下さい。

自分が普段こだわっていること、ありませんか?

または、自分は思ってもいないのに他人から評価されること、ありませんか?

 

それがあなたのチカラです。

そのチカラは他人にはマネできないから評価されているのです。

もし評価されているのなら、この段階ですでに正しく発信できていることになりますが、たまたま評価されたとか、偶然やったとかではなく、もっとちゃんと発信してみませんか?

それができたら、あなたの下にもっと多くの情報が集まり、できることを増やせますよ。

正しく発信することの重要性

あなたの能力は、あなたにしかありません。

それを活かすためには、自分から機会を得て発信するしかありません。

だって、その能力を理解しているのはあなたしかいないからです。

 

これが芸能人とかで、専属のマネージャーが付いていればいつの間にか仕事を取ってきてくれますが、ごくごく普通の生活をしている大多数の人にとってはそんな便利なサポートは付いていませんよね。

じゃあどうするのか?といったら、自ら発信して世の中に自分を知ってもらうしかありません。

 

絵を描くのが得意なら、完成した作品を展示するとか。

執筆するのが好きなら、小説などを書いて発表するとか。

万人にオススメできる情報を持っているのなら、それを紹介するホームページを作るとか。

 

とにかく、自分のチカラを他人に見てもらえるところに置くことが大事です。

そうすることで、刺激をもらい、さらに知識を得て次につなげていく。

それができるのは、あなた自身しかいないのです。

自分を「ポータルサイト化」して、情報を受発信をする

「なんでもできるようになる」というのは、ごく当たり前のように言われてきました。

昔から日本の教育はどんなことでも何でも出来るようにするためのカリキュラムが組まれており、残念ながら個性を伸ばすことは後回しにされてきました。

だから、学校でも、会社でも、まんべんなく何でもできるように指導されますが、その中にだって人それぞれ得意・不得意はあったはずです。

その結果、何でもできる人が重宝され、他の人にはできる事がひとつでも不得意な人は「できないヤツだ」などの評価になっていたはずです。

 

でも今はもう違います。

確かに、不得意な部分を改善できたら、それはその人の「できないこと」を減らすことになり、「できることを増やす」につながります。

反対に得意なことを伸ばすことができたら、それは他人には到達できないところまで伸びる可能性を秘めています。

ただし、他人はそんなあなたのチカラを評価はしてくれても、正しくは理解してくれません。

だから、「なにができる」「どんなことを思っている」「これからこういう風にしたい」などなど、自分から発信する必要があります

そのために、多くの情報を受発信できるように、自分自身をポータルサイト化するべきです。

 

これ、実はその昔にノマドワーカー&ノマドライフスタイリスト・安藤美冬さんから直接教えていただいたこと。

ポータルサイトとは、インターネットにアクセスするときの入り口になるホームページのことです。

例えば、多くの人が見ているYahoo!なんかは、ポータルサイトの代表格。

これを見れば情報はたくさん載っているし、わからなければ検索もできます。

自分自身をポータルサイト化するというのは、Yahoo!と同じような状況・環境を自分自身にあてはめて用意する、ということ。

つまり、あなたが発信するのと、あなたを見てくれる人を増やすための環境を作り、さらに多くの情報が行き来できるようにすることです。

だからぼくはブログを書き続けます!

やり方は色々ありますが、ぼくはこのブログを使って発信しています。

立ち上げたばかりで内容も薄っぺらいかと思いますが、書くことが好きなので、書く機会を自分から作りました。

今の段階で、発信することで数名のお役に立てたかな?ということと、発信したことで貴重な情報を教えていただいたりと、なかなか良好なサイクルになっています。

これを続けたらどうなるのか今はまだわかりませんが、辞める理由がありませんので、ひたすら書く所存です。

書いて、書いて書いて、書き続けたその先にどんな未来が待っているのか、ワクワクしてたまりません。

こんな面白いこと、辞める理由がありませんよね。

 

自分なんか…と塞ぎ込まずに、まずは自信を持って発信してください。

そして、それをポータルサイト化してみてください。

ギブアンドテイクではありませんが、情報の受発信が一気に増えて、面白いことが起きますよ♪