首都高渋滞3キロ50分!?首都圏で車を走らせるなんていいかげん無理ゲーすぎる。

先日、仕事で富士方面へ行ってきました。

久々に車で遠出をしていたのですが、その帰り道の首都高でひどい渋滞に遭遇しまして。

そのせいで、その後の予定が色々とパーになってしまいました。

首都高…これのどこが高速なんだ!?

99f5ca313697bae49c950f046c710422_sa

ローカルベンチャースクールの授業に出たい!…けど辿りつけない!

その日はローカルベンチャースクール準備クラスの授業が東京駅近辺であったので、このまま運転して会社へ戻って、そこから電車で移動すれば近いな…と算段していたんです。

授業開始時間まで時間的な余裕もかなりあったし、車で帰ってすぐに東京駅へ移動して、カフェかどこかで予習できると計算していました。

ところが、呼応速道路を走りながら、首都高まであと数十キロというところまできたときに

首都高・事故渋滞2キロ」みたいな警戒を促すインフォメーションが出てきまして。

それが数分のうちに3キロ渋滞になり、通過時間が30分…40分…50分…と延びていくではありませんか。

ついさっき起きたばかりの事故っていうことは、これから片づけたり現場検証をしたりするだろうから、もっと延びるよな…と予想していました。

 

この時点で授業開始1時間前です。

渋滞が1時間で抜けられる保証がないし、抜けたとしてもかなりの長距離ドライブをしたあとでさらに渋滞でヘロヘロになっていることがかんたんに想像できたので、この日の出席は諦めて、渋滞にハマる直前で下道に降りて自宅へ帰りました。

授業に出られなくて悔しいというか本当に残念…。

都会に車が集中しすぎてて移動効率が悪い

今に始まったことではありませんし、わかりきったことではありますが、首都圏に色んなものが集まっているせいで人も車もものすごく多いんですよ。

そうすると必ず起こるのが通勤ラッシュや渋滞です。

通勤ラッシュは世界的に有名なんじゃないかっていうくらいの、あの混雑っぷりです。

先日の大雪でぼくもしっかりハマりましたが、悪天候などでさらにひどくなることもあるんですから、たまったもんじゃありません。

 

車も同じです。

朝はあちこちから都心に向けて移動していく車が多いので、都心方面はどこも渋滞します。

高速道路でさえ渋滞するんですから、もはや高速ではありません。

逃げ道もないのでじっと待つしかありませんが、とんでもない無理ゲーに付き合わされている感じです。

いいかげんなんとかならないのか!?と叫びたくなります。

 

首都圏でマイカーは要らないわ。

首都圏内を移動するときに車を使うのって、ひたすら効率が悪いんですよ。

車の利便性はよく理解していますし、小さなお子さんがいるご家庭ならそこそこの大きさの車が必要になってくるのもわかります。

その上であえて言うと、これほど移動効率が悪くて、リスクもあって、しかも維持費が高いものを個人が持つ必要がないですね。

平日でも頻繁に渋滞が起こっているのに、これが休日ともなると行楽地方面がものすごい渋滞するわけです。

車でなければ行けないところだったりすると、間違いなくハマります。

渋滞にハマるのも楽しみのひとつというなら、別にいいと思いますけどね。

 

ぼく個人は都会で車を個人所有する必要がないと思っているので、使いたいときはレンタカーするか、またはカーシェアリングしています。

正直、それで十分なんですよ。

車に限らず、個人が頻繁に使うものなら手元にあったほうが便利ですが、そうでないもので借りられたり共有できる手段が他にあるのなら、そっちを選んだ方がはるかに便利ですしコストも安いんですよ。

しかも電車が網の目上に張り巡らされているので、よっぽどでないかぎり車の出番が無いんですよ。

首都圏にマイカー、必要か?

 

というわけで、首都高の渋滞という無理ゲーをとおして感じたことを書きました。

これからオリンピックとかやってきたら、もっと交通がマヒすることがかんたんに想像できるので、早急な対策が必要ですよねこれ。

さて、どうなるか。