話題の「note」をはじめました!いっぱい実験します!!

これ、今年の最初のビックウェーブですね。

noteはじめました。

2016年に入ってすぐに話題沸騰となった「note」。

それまでははあちゅうさんが使って広めていた感がありましたが、2016年に入ってからイケハヤさんが使い始めて一気に広がりました。

そのnoteに遅ればせながらようやく参入することができました。

いや、ちょっとバタバタしすぎてて手が付けられなかったのですが、ちょっと時間が採れたのでこの隙に立ち上げちゃいます。

ぼくのnoteはこちらからどうぞ

screenshot-note.mu 2016-01-25 18-56-19

先行しているイケハヤさんの活動っぷりを見ていると、かなりの試行錯誤と実験を繰り返しながら「掴んできている」感じです。

やっぱり、なにか始めるときは思いっきりやらないとダメですね。

ちょこちょこやっていてもキリがないですし、結果が見えにくくなりますし。

いっその事、そっちに全力を傾けているんじゃないか!?くらいやらなければ、見極めることすらできないでしょう。

というわけで、ぼくも自分のスタイルを確立するべくガシガシ更新していきます!

ブログとなにが違うの?

ものすごくかんたんに言ってしまえば、noteはブログと同じです。

だから、ブログとして使っている人もいるくらいです。

ほかは止めて、noteに一本化している人もいるとか。

 

ただちょっと違うのは、全員が「note」というシステム上で活動している点です。

そしておもいっきり違うのは、記事単位またはマガジン単位で有料課金できる点です。

 

マガジンとは、テーマごと自由に設定できる表紙みたいなもので、ブログで言ったらブログタイトルです。

そのマガジン単位か、または各記事単位でクリエイター側が自由に課金できる点がおもしろいんですよ。

「記事が有料!?」と思うかもしれませんが、例えばコンビニで雑誌を買ったり、本屋で書籍を買うのだって、姿は違えど記事を有料で買っているのと同じです。

なにもおかしなことはないですよね。

むしろ、今までブログというものがすべて無料だったという点がおかしかったんですよ。

それを解決する新しい手段としてnoteが注目され、熱狂に近いフィーバーっぷりを見せています。

noteで実験と試行錯誤をしていきます!

ぼく自身、ブログがまだまだ駆け出しのひよっこレベルですが、もっとやりこむべくnoteを組み合わせて表現の場を増やしていきます。

それくらい量をこなさないと、ものになりません。

それに、日々実験と試行錯誤を繰り返していかないと、淀んでしまいます。

毎日同じことばかりやっていないで、新しいことにはどんどん挑戦しないと。

どうやったらおもしろくできるか、しばらく実験していきます。

 

とはいっても、そもそもどういう風に展開しようか考えていないので、考えながら進めていく感じですね。

ひとまず、以下の3パターンで始めてみます。

  • ブログ更新情報(SNS拡散)
  • ブログに書くほどでもないことを書く(日記)
  • ブログでは書けない・書きづらいことを有料記事として公開する(ブログの延伸・拡張)

きっと途中で変更になるでしょうが、とりあえずこれで始めてみて、そのうちスタイルが確率できるかな、という感じです。

まぁ、なるようになるでしょう。

 

どんな風に進化していくか、ぜひぼくのnoteをフォローしてみてください

ユーザー登録は必要になりますが、フォローするだけなら当然無料ですし、有料記事はちゃんと有料と表示されているので勝手に課金される心配もありません。

間違わなければ一切損しませんのでご心配なく。

専用のスマホアプリもあります。

note(ノート)
note(ノート)
無料
posted with アプリーチ