旅にモバイル回線は欠かせない!ホテル滞在中はWiMAX2+、移動中は格安SIM・mineoが大活躍でした。

今回の旅を支えてくれたものといえば、やはりこれが大きいですね。

slooProImg_20150224004014.jpg

高速モバイル通信環境は旅に最適!

今回の旅には、格安SIMを挿したスマホ1台、同じく格安SIM・mineoを挿したiPad mini 4、そしていつも自宅回線として使用しているWiMAX2+を持参しました。

通信回線がたくさんありますが、やはり定額高速モバイル通信ができるWiMAX2+は手放せません。

どこにでも持ち運べて、しかもその場で高速通信ができるなんて、いや良い時代になりましたな。

 

前回同様、旅先でブログ更新をするためにMacBook Airを持って行きましたが、旅自体が少し長めだったので、ホテル滞在時間も長くなるだろうと見込んでWiMAX2+を持って行きました。

そのおかげで、ホテル滞在中は自宅同様に高速通信ができました。

ブログ更新はもちろん、途中で風邪をひいてダウンしたときはAmazonプライムビデオをずっと見ていましたし、写真のアップロードなんかでも相当量の通信が発生していました。

それらをどれほどやっても、WiMAX2+は定額です

しかも結構安いので、これはお得ですね。

業界最安値2,856円のBroadWiMAX

 

そして、移動中は格安SIMが大活躍です。

WiMAX2+は高速定額通信にメリットがあるのですが、通信エリアは狭いため、山間部やトンネルなどではほぼ使えません。

あと、高速移動中の通信も厳しいですね。

そういうときに、通信エリアが広くて高速移動にも強い格安SIMが大活躍してくれました。

 

ぼくはmineo Dプランを使用しているので、エリアはドコモ端末と同じです。

山間部やトンネルも速度は落ちるもののほぼ問題なし。

iPad mini 4mineoのテザリングを使えば、移動中でもMacBook Airで通信ができ、どこでもブログが書けました。

いやはや、本当に便利です。

高速モバイル回線さえあれば、自宅固定回線なんていらないよ。

こんな感じで、どこでも高速通信ができる時代です。

自宅だからといって固定回線をわざわざ引かなくても、買ってきたその日のうちにすぐに通信可能になるモバイル回線のほうがはるかに便利です。

光回線ともなると、回線開通工事のために工事業者が家に入ってくるのですが、それがない点も見逃せません。

 

住んでいる地域が携帯・WiMAX2+エリア圏外だとか、通信はできても遅いとか、そういう特殊な事情でもない限り、モバイル回線を選んでおけば、急な引っ越しや移動・出張、旅行などにも持っていくことができてとても便利です。

格安SIMについては、携帯番号をつけない限り余計な年間縛りが発生することもありませんし、かなりいい条件で契約することができます。

しかも維持費が安いんですよ

ぼくの場合、格安SIM+WiMAX2+で月額6,000円を切っています。

こんなに安くて便利なものを使わない手はないです!

 

というわけで、高速モバイル通信のススメでした。

ちなみに、ぼくのオススメは以下のとおりです。

WiMAX2+ → ブロードワイマックス

格安SIM → mineo

 

ぜひご検討ください!