高知を食べつくす!最後の夜は「居酒屋しゅん」でしっぽりと頂きました!

高知滞在最後の夜、当日昼間もたくさん案内して下さった吉井さんと一緒に夕飯を頂きました。

ここで食べた高知の肴はどれもこれも絶品でした!

居酒屋しゅんで美味しいものをつまむ!

吉井さんおすすめの「居酒屋しゅん」に連れて行って頂きました。

IMG 0434

趣きのある店内カウンター席に座り、早速メニューを吟味します。

なんでも、こちらの肴はかなりオススメだとか。

これは期待できます!

それにしても、一見するとなんだかわからない名前のメニューがちらほらとありますね。

IMG 0432

元旦からそう日が立っていないのでおそらく魚系は冷凍モノだったと思うのですが、それならば初日・2日目にも頂いた鰹のたたきはあえて食べず、他にもたくさんおいしい物がある!ということでそっちをチョイスしました。

そうしてやってきたのが「うつぼのたたき」です。。

うつぼって食べられるの!?と正直思っていました。

なんせあの顔ですからね…でもこれがびっくりするほどおいしかったです

顔に似合わず、いいやつでした。

IMG 0435

こちらは「ドロメ」。

なんじゃそりゃ?と思うような名前ですが、「イワシの稚魚」です。

これがまたおいしい!

IMG 0436

ひろめ市場でも食べた海苔の天ぷらですが、こちらにもありましたのでオーダーしてみました。

「あおさ海苔天ぷら」です。

ひろめ市場とはまた違った造りですが、こちらの方が海苔の純度が高いですね。

どうやって作っているのでしょう?っていうくらい、全身が海苔です。

もちろん、味も風味もバッチリのりのりです!

IMG 0437

最後に、吉井さんオススメの「切れっぱし丼」を頂きました。

その名のとおり、色んな刺し身の切れっぱしが乗っていて、これがまた旨いんですよ!

ちょっとずつ色んなものが食べられるので、これはなかなかオススメメニューです。

IMG 0440

ここまで食べて、お店をあとにしました。

いやー、おいしかった!

高知の食はとても豊か!しかも奥が深い!

居酒屋しゅんで頂いた刺し身は本当においしかったです。

機会があったら、ここで鰹のたたきを食べてみたいですね。

かなり肉厚なやつが出てくるんですよ。

あれのためだけにまた来てもいいくらいです。

ぜひとも食べたい!

 

滞在中、おいしいものをたくさんいただいてきましたが、高知は本当に食が豊かです。

たぶん、地元のみなさんにとってはこれが当たり前でしょうが、県外に住むぼくからすると、とんでもなく良いものが安く食べられているんですよ。

東京は何でも集まるので、どんなものでも大体食べられると思っていましたが、そうやって食べてきたものとはレベルがまるで違います。

食材にも寄りますが、感覚的には東京がレベル5だとしたら、高知はレベル10くらいですね。

本当にぜんぜん違うんですよ。

あれに慣れてしまったら、もう他では食べられません。

 

そんなわけないやろ!?とお思いの方、騙されたと思って一回高知へ行ってみてください。

ぼくが言っていることがわかりますから。

そして、確実に胃袋を掴まれますから。

 

というわけで、今回の高知旅最後の夜に頂いた居酒屋しゅんのレポートでした。

旅はいよいよ終点です。

−−

居酒屋しゅん(食べログへのリンクです。)