めざせ家賃ダウン!2016年末に賃貸更新が迫ったぼくの答えはたった1つだった。

今年の終わりに、いま住んでいる賃貸物件の更新があります。

この家に済むこと丸3年。

4年目に突入したところですが、愛着もあるし、住み心地はいいし、今まで不満に感じるところはまったくありませんでした。

でも、ぼくは今の時点で引っ越すことを決めています。

それは、たった1つの理由でした。

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_sa

家賃が高い。

現在の賃貸物件は家賃7万円です。

これでも、以前住んでいたところからすれば1万円ダウンできたのですが、それでも毎月7万円はぼくの貯金から確実に出て行くわけです。

住んでいるのだから致し方ありませんが、それでも1人で7万円は高いでしょう。

ものすごい高給取りだったら良いと思いますが、平日は寝に帰ってきているだけ、休日は1日いることもありますが、外出していることだってあります。

そう考えたら、7万円ってどうなの?と正直疑問を感じています。

 

金額に見合った利便性はあるので、そこは致し方ないと思っている部分もありますが、そんなに広いわけでもなく、壁が分厚いわけでもない、賃貸にはよくある物件のつくりです。

そこに7万円という金額が見合っているかと言われると「うーん」な感じです。

ひとそれぞれ価値観が違うので、それでも安い!と思われる方もいるでしょうが、ぼくからしたらこれは高いです。

よりよい環境とワクワク感を求めて引っ越します。

今すぐ動くことはありませんが、この疑問を解消するためには引っ越す以外に方法がありません。

つまり、今の物件は更新せずに、新しい環境を求めて引っ越しをします。

そうはいっても、どこに引っ越すとか、どういう住まいがいいとか、なにも決めていません。

最低限、ブログ書きながらギターを弾ける環境が確保できて、「バス・トイレ別」「室内洗濯機置場」「2階以上」という条件が満たせればOKなんですけどね。

 

あとは、やっぱり次回もそんなに広くない家に住みたいですね。

広い家は掃除が大変ですし、管理することを考えたら絶対小さい家に住みたいんです。

生活するのに困らないくらいの広さと、最低限の機能がひととおり揃っていればいいなぁと。

 

本当は小さい家を自分で建ててしまいたいのですが、技術がまったく無いので、さすがにちょっとハードルが高いです。

または、タイニーハウス的なシンプルな家を建てちゃうとか…うーん、先立つものがないなぁ。

それに、それをやるなら移住が先ですね。

 

そんなことを考えつつ、更新までまだ1年近くありますので、ゆっくり探して良いところがあればそこに引っ越そうかと考えています。

荷物はそれほど多くないですし、前回引っ越してきてから今までにモノを増やさないように気をつけて来たので、今回の引っ越しは今の段階で算段してもラクでしょう。

それでも、モノを今以上に減らして、よりスマートな状態で引越し作業にあたりたいですね。

その引越し先をどうするかは、これから考えて決めていきます♪

 

それにしても、新しい環境に移れるなんてワクワクしますね♪

どんな生活ができるか…と想像しながら、年内に引っ越します!

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。

ぜひお読みください!

この春一人暮らしを始める大学生・社会人のみなさんに送る、ぼくの一人暮らしの知恵・まとめ。