日本の夜明けはすぐそこに!2015年最後の夕日を桂浜で見送る!

横波黒潮スカイラインを延々と走り、桂浜までやってきました。

ここも今回の旅でどうしても見ておきたかった場所です。

念願かなってようやくここまでやってきました!

桂浜で2015年最後の夕日を眺める!

桂浜といえば、思い出されるのは「龍馬伝」で福山雅治さんが演じた坂本龍馬が砂浜をダッシュしているあの姿です。

きっと、あの当時の人たちもここに足を運んで、色々語っていたのではないかな…なんて想像しています。

 

さて、早速行ってみましょうか!

まずは龍馬さんにごあいさつ。

ようやくご対面できました!

ぼくはこれだけで大感激です!!

夕方だったのでちょっと暗いですが、その凛々しい姿はよく見えましたよ。

IMG 0308

そのまま桂浜の方へ降りてみます。

浜では親子連れが遊んでいたり、カップルが散歩していたりと、とてもゆったりとした時間が流れていました。

この雰囲気、いいですね。

IMG 0309

ちょっと小高くなっているところを目指して歩きます。

神社があるんですね。

IMG 0314

もう少し上まで上がれるようなので、そのまま向かいます。

そして辿り着いたそこから見える景色がなんと美しいことか。

雲に隠れてしまっていますが、夕日が沈みかけているのが見えます。

今まさに2015年が終わろうとしています。

IMG 0312

振り返ると、最初に降り立った浜を一望できました。

きれいな弧を描いているんですね。

IMG 0315

桂浜はゆったりとした時間が流れる場所だった。

こうして、念願かなってようやく桂浜に降り立つことができました。

見てのとおり、とてものんびりとした雰囲気の中、ゆったりとした時間が流れている場所でした。

昔の人たちも同じように景色を眺めたり、のんびり過ごしたりしていたのかなぁ。

その人達と同じ景色を見ているのかと思うと、なんともロマンチックな話です。

 

それにしても、ようやくここまで来られて本当に感激です。

今の時代、インターネットさえあれば写真や風景はいくらでも見られますが、どうやっても現地の空気感までは得られませんからね。

自分の目で見て、確かめて、肌で感じたものにはどんなものもかなわないなぁと改めて実感しました。

 

そんなわけで、桂浜レポートでした!

旅はまだまだ続きます。

−−

桂浜