2016年は格安SIMデビューしませんか?ぼくが格安SIMをオススメする3つの理由。

ぼく自身が乗り換えてみて、これはやらなければ損するわ!と思っているのが、格安SIMです。

当ブログでも何度となく書いていますが、それくらいインパクトがあって、しかも手軽にコストダウンできる手段なんです。

ほんと、やらなきゃ損ですよ!

slooProImg_20150425143646.jpg

ぼくが格安SIMをオススメする3つの理由

格安SIMを激推ししているぼくですが、突き詰めて考えると、激推しする最大の理由って3つくらいに収まるんですよ。

 

維持費が激安

これはもう言わずもがな、とにかく安いです。

相場的には、月間通信量3GBで980円です。

ここにオプションでSMS機能を付けるとプラス100〜200円、SMS+電話機能を付けるとプラス600円くらいでしょうか。

通話料は30秒20円が相場なので、電話をガシガシと掛ける人には向いていませんが、SkypeやGoogleハングアウト、LINE電話なんかでうまく置き換えて使えれば、かなり安く維持できます。

正直、これで十分です。

自分がなにを契約していて、なににお金を払っているのか、その透明度がめちゃくちゃ高いところもいいですね。

大手キャリアだとこうはなりませんからね…。

 

自分の使い方に合わせてプランを変えられる

すべての格安SIMがそうというわけではありませんが、一部の格安SIMサービス会社ではプラン選択の自由度がとても高いです。

それこそ、前月の何日かまでに申請しておけば翌月からは新しいプランで運用することだってできます。

やる人はあまりいないかとは思いますが、1ヶ月単位で切り替えることだってできます。

「今月はちょっとしか使わなかったので、1つ下のプランに変えておこう」なんてことができます。

しかも、オンラインで申請すればOKの場合がほとんどです。

手間がかからなくていいですよね。

 

2年単位の縛りがない

大手キャリアが2年単位での縛り契約をやっていますが、あれほど使い勝手が悪いものはないです。

契約更新月以外で解約しようものなら、違約金を取られるんですから。

そういう契約だから仕方ないとしても、そもそもそういう契約を結んでいる時点でユーザーの使い勝手は良くないです。

こういった煩わしい、不透明な契約が一切ないところが格安SIMの利点です。

さすがに電話機能付きで契約すると縛りは付きますが、言っても半年とか1年くらいの縛りですし、解約金も安かったりと、大手キャリアよりはるかに好条件です。

これに慣れると、大手キャリアに戻ろうなんて1ミリも思わないですね…。

今年こそ格安SIMデビューしませんか?

ぼくはこんな感じで格安SIMを大絶賛しているのですが、こんなにいいものがあったなら、どうしてもっと早く乗り換えなかったんだろうといつも思っています。

いろいろと損していたな…と思っているのですが、その分を取り戻すくらい、たくさん調べて条件の良い格安SIMを選んで使っています。

 

ぼくは問題なく移行できましたが、IT系に明るくない人にとってはちょっとハードルが高く感じられるところがちょっと難点なんですけどね。

そういう方のために、格安SIMを提供する会社側もサポートを充実させてきています。

昨年後半からぼくがずっとイチオシしているmineoもその1つで、ご利用ガイドがついてきます。

Jpeg

これさえあれば、最初の設定はなんとかなりますし、万が一それでもわからなかったとしても電話・メール・Twitterなどでサポートが受けられますので、ものすごくオススメです。

 

「格安SIMのことは聞いて知っているけど、どうやって契約すればいいのかわからない」とか、「どれを選べばいいのかわからない」とか、「格安SIMに変える方法がわからない」など、色んな疑問をお持ちの方は多いと思いますが、正直めちゃくちゃかんたんです。

そういう方は、サポートが手厚いmineoを選ばれてはいかがでしょうか。

当ブログでも何度かレビューしていますので、ぜひご参考いただければ幸いです。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo【対応端末数No.1!】

 

というわけで、2016年格安SIMデビューのススメでした!

 

−−

「格安SIMってなに?」「そもそもどんなものなの?」と思っている方は、ぜひこちらの記事も合わせてお読みください!

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!