高知駅前の居酒屋「よさこい食祭・楽屋」で「ちっくと」コースに舌鼓を打った!

丸亀市内に半日ほど滞在して、そこから高知へ移動しました。

着いたのが18時過ぎだったことと、昼間たくさん歩いたこともあって、のんびりしたいなぁと思ったので、この日の晩はホテル1階にある居酒屋「よさこい食祭・楽屋」でサクッと済ませることにしました。

軽く食べられればいいかなぁと思っていましたが、せっかくなのでコース料理を頼むことにしました。

これがめっちゃ美味しかったんです!

IMG_0445a

ちっくとどころじゃない「ちっくとコース」

土佐弁の「ちっくと」を標準語に直すと「ちょっと」です。

だから、ちっくとコースはちょっと美味しいものをいろいろ食べられるコースと思って注文してみました。

ところが、ここから数々の品々が出てくる出てくる。

正直びっくりしました!

 

ホテル滞在者にはウェルカムドリンク1杯サービスという嬉しい特典が着いているので、早速飲み始めます。

IMG_0449a

ほどなくして、コースの最初の小鉢が到着。

手前が鳥肉系の小料理、左奥が釜あげしらす、右奥がつぶ貝?のわさび漬けです。

いきなり最初からウマい!

お酒が進みますねこれ…。

IMG_0450a

すぐに高知名物・カツオのたたきが到着!

ご覧のとおり肉厚です。

これは贅沢だ…。

IMG_0451a IMG_0453a

川エビの唐揚げ。

サクサクしていておいしいです。

こりゃ酒が足らんな…。

IMG_0454a

カツオのはらんぼ。

カツオは焼いてもおいしいんですね。

IMG_0456a

ここでお酒を追加注文。

高知の地酒・酔鯨。

これ、東京でも比較的見かけるお酒ですね。

ぼくは結構好きで、見かけるたびに飲んでます。

IMG_0457a

しばらくいろいろつまみながら、ちびちび飲んでいましたが、いよいよメインディッシュの登場です。

サバの棒寿司。

サバが肉厚でたまりませんな。

IMG_0460a IMG_0461a

以上でコースが終了です!

高知の魅力を手軽に味わえるちっくとコースはオススメ!

結構なボリュームが出てくる「ちっくと」コースですが、これでなんとたったの2,500円です。

ものすごく安いんです!

お酒は別になりますが、色んな物をざっくりいろいろ食べられるので、ぼくのように「どれを食べていいかわからない…」と思っている方には、とりあえずこちらを注文すれば間違いありません。

お酒を楽しみながらゆっくり食べて、高知の魅力を手軽に満喫できるので、もし迷われている方がいらっしゃったらこちらのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

というわけで、高知最初の食事レポートでした♪

 

−−

よさこい食祭・楽屋