丸亀うどん「つづみ」で、本場のうどんのコシを堪能した!

今回の四国ノープラン一人旅で、初めて丸亀へ立ち寄りました。

それだけでも貴重な経験になりますが、せっかくなら本場のうどんが食べたい!と思い立ちまして、お店を探して歩きまわりました。

さすが年末、休みに入っているお店が多かったのですが、「つづみ」さんは営業されていましたので、早速入ってみました。

「つづみ」さんで本場の味を頂きました!

ぼくが立ち寄ったお店は「つづみ」さんです。

丸亀駅から南へ徒歩8分ほど、アーケード街の終点にあって、大きな道路に面したとても明るいお店です。

IMG_0163a

人気店のようで、ちょっと調べただけでも情報がたくさん出てきました。

それだけ支持されているということは期待が高まるじゃないですか!

これは早く食べたい!

 

なにを注文しようか迷いましたが、お腹も空いていましたし、せっかくだから具も食べたいと考えて「全部のせぶっかけうどん」をチョイス。

乗っている具材は、自然薯・豚肉・わかめ・油揚げ・ねぎ・温玉・ゆずになるようです。

これだけ見てもなんだか豪快そうな予感しかしませんが、そのまま待つこと数分。

期待通りのやつがでてきました。

IMG_0160a

かろうじて真ん中辺りにわずかにうどんが見えますが、一面が具だらけです。

具の量もすごくて、それぞれがワサっと乗っかっています。

ご覧のとおり、とんでもないボリュームです。

麺多めとかにしなくてよかった…。

IMG_0161a

早速食べてみましたが、うどんのコシがヤバい!

とてつもなくモッチモチです。

この「コシ」を食べている感じが新鮮で斬新でした。

もちろん、この食感は他では食べたことがないです。

 

そして具ですが、ひとつひとつの主張がしっかりしていて、そのままでもおいしいし、混ぜでもおいしいんですよ。

うどんと一緒に食べると、うどんの楽しみがまた増える感じで、やみつきになりますね。

これは感動ひとしおです!

丸亀のうどんはこんなにもおいしかったのか!

うわさには何度も聞いていましたし、インターネットを検索してもそうですし、テレビや雑誌の特集なんかでも言われていましたが、自分で食べてみてよくわかりました。

丸亀のうどんはとってもおいしかったです!

初めて食べたぼくが言うのもなんですが、一度食べればその理由がわかりますね。

これは足を運んで食べなければ、絶対にわかりませんし、食べない人生なんてもったいないくらいです。

それくらいおいしかったですよ!

 

今回行った「つづみ」さんは人気店のようですが、ここに辿り着く前、待ちをフラフラと歩いているときに色んなお店を見かけました。

残念ながら年末年始で閉まっているところばかりでしたが、時期を外してくればどこにでも入れるでしょう。

そのときをまた狙って来てみたいと思っているくらい、本当に美味しかったです。

11月の高知旅に続き、またも胃袋をつかまれた感じでした。

というわけで、本場の丸亀うどんのレポートでした!

 

−−

【今回ぼくが行ったお店はこちら】

つづみ(食べログへのリンクです)