漢方薬を知識として取り入れたい。

これ真剣に勉強するべきなのでは?と考えています。

8986548ad01f459d12efb607f6f87e14_sa

漢方薬って合えば効くのね

元旦早々に風邪をひいてしまいました

毎年恒例となりつつあるのですが、多分熱があったのでしょう。

関節が痛いとか、どうも身体が火照っているとか、どう考えても発熱ですよね。

昨日はどうなることやらと思っていましたが、看護師の友人がアドバイスをくれてなんとか回復しました。

 

そのとき勧めてくれたのが、友人オススメの漢方薬+葛根湯でした

漢方の名前は「補中益気湯」で、それと葛根湯を一緒に飲むといいよ!と教えてくれたので早速買ってきたのですが、見事に回復しました。

熱はすぐに下りましたが、発熱したあとの身体のダルさはなかなか抜けなくて、食欲も普段の半分以下程度な感じですが、いつもなら回復にもっと時間がかかるところ短時間で復活したことを考えると、これはかなりの効果があったと言えそうです。

 

なによりも、偶然とはいえ、たまたま少し前に漢方のことを教えてくれた友人に感謝です。

それがなければ、もっとひどいことになっていたかもしれないので、本当に助かりました。

漢方はよく見るけれど、よく知らない

今回の件で漢方スゴい!と実感したのですが、そういえば漢方薬ってときどき処方されることがあるけれど、よく知らないなぁと思いまして。

体に優しいとは聞いていますが、果たしてなにがいいのか、効果は?副作用はあるの?などなど、ちゃんと知らないことばかりです。

 

ここ最近、風邪をひきやすくなってきたこともあって、20代の頃には感じていなかった体質改善や健康維持を真剣に考えるべきところにきたかなぁという現実が目の前にありますので、そこで漢方をちゃんと勉強したら、自分のためになるのではないか…と考えています。

なにもスゴいものを使いたいとかではなくて、薬膳スープでもいいですし、もっとわかりやすいお茶とかでもいいんですよ。

体に優しくて、それでいて体質改善・健康促進に役立てるなら、それに越したことはないっていう程度です。

本気でやろうとしたら、医学部に入学して、東洋医学を学んで、漢方医にでもならなければ達成できませんからね。

流石にそこまではできません。

 

なので、生活の中にうまく取り入れて、活用できたらいいなぁ、という感じです。

ちょうど、いい感じの書籍がありました。

全部が全部まかなえるかはわかりませんが、自分のために勉強しておくのはいいでしょう。

そんなわけで、風邪っぴきが寝正月に考えていたことでした。