Chromebookはミニマリストやシンプルライフを送るすべての人にちょうどいいです。

11月に衝動買いして以来、色々と試しているChromebook。

シンプルで使い勝手がいいので気に入っています。

どんな風に使えるのかを見極めているつもりでしたが、使っていくうちにこれは今の時代に合ったシンプルなデバイスなんだと思うようになりました。

Jpeg

一切のムダがない、ややこしさもない

前回書いた記事のとおり、Chromebookはものすごくシンプルな作りになっています。

「もうこれでいいんじゃないか?」と思っているのですが、ややこしい部分がなくて、一切のムダがないところが実に使いやすいんですよね。

ビックリするくらい本当にムダなところがないんですよ。

 

パソコンを買ってくると、必ずと言っていいほど一緒に買うであろうウイルス対策ソフトが必要ないですし、ややこしいOSアップデートとかも、全部裏で自動的にやってくれています。

表に見せていないところが良くて、必要なことはすべてやってくれてるのに、こちらにはその気配すら見せないところがすばらしいです。

これがWindowsやMacだと、色々と警告を出してくるのでどうしたってわかっちゃいますよね。

そういうものがなく、使っていれば勝手にやってくれるなんて最高にかんたんです。

 

Chromebook自体も極めてシンプルな作りになっていて、余計な機能がついていないんですよ。

起動すれば一瞬でChromeブラウザが立ち上がって、アプリのショートカットがデスクトップに並べてあるくらいです。

本当にシンプルです。

Chromebookはミニマリストやシンプルライフを送るすべての人にちょうどいい

使っているとわかりますが、極めてシンプルな作りのChromebookに触れていると、WindowsやMacが機能てんこ盛りなのがよくわかります。

実際に使っている機能なんて、普通に使う分にはそう多くないはずなんですよ。

でも、あれもこれもと裏で動いているのがOSです。

そこらへんのややこしさや不透明さが極めて少ないのがChromebookです。

 

これ、今の時代に合った「ちょうどいい」デバイスで、ミニマリストやシンプルライフを送る人にはまさにぴったりです。

このシンプルさは使ってみればすぐにわかりますよ。

あれもこれもやりたい人には向きませんし、決まった専門ソフトが必要な人にも向きませんが、逆を返せば普通に使う分にはこれでちょうどいいです。

そして、「これでいい」となれば、もう高額なデバイスを買わなくてもいいんですよね。

どれを買ってもすぐに現状復帰ができるので、そこもすばらしいです。

 

パソコンを買う予定のある方、ぜひChromebookも検討してみてはいかがでしょうか。

パソコンの使い方をよく考えると、じつはこれでちょうどいいかもしれませんよ。

ぼくはそんなChromebookイチオシです!

 

Jpeg