MECダイエットを始めて1週間。まだ変化はないけれど、炭水化物抜き生活は継続できそう!

MECダイエットを始めて1週間が経ちました

途中、飲み会が2回ほど入りましたが、意識して炭水化物を避けたあたりは進歩と言えるでしょうか。

とりあえず1週間やってみた感想を書いておきます。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_sa

「食べてOK」なのでストレスがない

MEC食ダイエットは肉・たまご・チーズを食べてOKで、炭水化物は控えて、野菜も付け合わせ程度という、今までとは考え方が大きく異なるダイエット方法です。

本当にそれでいいの?と疑いたくなりますが、これでいいんですよ。

超ざっくり言うと「糖質制限」のひとつになるでしょうか。

 

ぼくがこの1週間やってみて一番のメリットとして感じているところは、「とにかくストレスがない」ことです。

よくあるダイエットの方法だと、「あれは食べちゃダメ」「これも食べちゃダメ」「油物なんてもってのほか」「控えて控えてがんばって」みたいな、なんでも制限するところから入ると思うのですが、MEC食ダイエットは「肉・たまご・チーズを食べていいよ」と言ってくれているので、これほど気持ちがラクになるものはありません。

実際、この方法に従って肉・たまご・チーズを積極的に食べていますが、本当にストレスが無くていいですよ。

唯一、炭水化物だけは控えなくてはいけませんが、それも他のものでお腹がいっぱいになってしまえば食べなくていいわけですから、気になっていません。

これならできるし、無理していないから自然とやり続けられます。

炭水化物って「ものすごく安い」と知った

ぼくは1日3食のうち、晩ごはんをMEC食ダイエット方法に置き換えました。

そもそも夜なので炭水化物を取らなくてもいいですし、他のものでお腹が満たされればOKなので、今のところ続けられています。

 

平日はどうしても飲み会が入りがちですが、そういうときは諦めて普通に食べてます。

無理してあれもこれもダメというよりは、そのときはすっぱり諦めているので、変に気苦労しなくて済んでいます。

でも、MEC食ダイエットを始めてみて、その場で食べるものを意識するようにはなりました。

わかりやすいところでは、シメのご飯を注文しないとか、誰かにあげるとか、そんな風にして炭水化物を避けて食べています。

その他のものはおいしく食べていますし、避けたいものは最初から注文しなければそれで済みますので、そこはうまくやっています。

 

炭水化物を控えるようになって気が付きましたが、お米にしてもパンにしても、炭水化物って結構安いんですね。

あれだけ美味しいものが安価で手に入るというのは、とんでもない魅力です。

買い物をしていて、改めて価格を見たときに真剣に考えてしまいました。

まだまだ序の口ですが続けます!

まだたったの1週間しかやっていませんが、「これならできそう」「続けられそう」という考えは変わっていませんので、ひとまずこのまま続けてみます。

ちょうど忘年会・新年会シーズンというのもやりづらいところではありますが、うまくやってみます。

来月どんな変化が見られるか楽しみです♪