新しいスマホ「NuAns NEO」から感じる「ライフスタイル」の創造力

またおもしろいスマホが出てきました。

このスマホの提案の仕方が好きだなぁと思って、何度も情報を調べてしまいました。

こういう提案、いいなぁ。

screenshot-neo.nuans.jp 2015-12-12 20-20-52a

「使ったらこうなる」と想像させる魅力的な提案たち

NuAns NEO」は、Windows10モバイルを搭載する新しいスマホです。

今までiPhoneのカバーや周辺機器を開発・販売してきたトリニティという会社が作っています。

iOSでもAndroidでもない「Windows10モバイル」ってあまり馴染みがありませんが、名前のとおりマイクロソフトが満を持してリリースする新しいスマホ用OSを搭載する、新しいことづくしのスマホが「NuAns NEO」です。

 

この商品の発表会やレビュー記事をいくつか読みましたが、特徴的だったのが「スマホの新機能」「Windows10モバイル搭載」という部分よりも「ライフスタイルの提案」をしているところが目立ちました。

「これを使うとこうなる」「こんなふうになる」「こっちの方が便利ですよね?」というような提案が随所にあって、それがとても良く考えられたものばかりなんです。

例えば、手触りのいい・滑りにくい素材を使った外装を採用しているので、手からつるっと滑って落とすなんていうことが避けられます。

バッテリーがよく持つように設計されているので、朝から家を出て、夜に友人とあってディナーを楽しむまで、いつでもしっかり使えるようになっているところとかは嬉しいですね。

これいいな!と特に思ったのがSuica・PASMOなどの交通系ICカードを入れる場所が本体内にあるところです。

これは地味に嬉しい!

使いづらいモバイルSuicaよりも、Suicaカードの方が絶対いい!!

これだけでも使ってみたい!と思っちゃいます。

screenshot-neo.nuans.jp 2015-12-12 20-45-00a

昔のiPhoneも提案していた「ライフスタイル」の創造力

NuAns NEO」が提案している新しいライフスタイルは、「ああこういうのを待っていたんだよね!」と思うポイントがたくさん詰まっています。

きっと開発に変わった方々がいっぱい考え抜いた結果なんだと思いますが、本当にツボを付くものばかりです。

そのどれもがツボをつくので、久々にしびれるプロダクトの登場だ!と1人興奮してしまいました。

 

こういう提案って、かつてAppleが得意としていたよなぁと思うんです。

iPhoneやiPadが初めて登場したときのスティーブ・ジョブズのプレゼンは、「これを使うとこういう風にできるよ」「こんなにかんたんで楽しいよ」みたいな部分を前面に押し出していました。

それをみて「これ使いたい!」と思ったユーザーがどれほどいたことか。

ぼくもそれに魅せられて長年iPhoneを使っていましたが、今のiPhoneは「うーん…」な感じです。

最新のiPhone 6s/6s Plusがあまり売れていないと聞きますが、それって「使ったらこうなるよ!」という新しい提案に魅力がないからだと思うんですよね。

最新機種が便利なのは誰だってわかっています。

でも機能がそれにリンクしていないという感じでしょうか。

もっと違うアピールの仕方だったり、見せ方があれば、もっと売れるので…と素人目線にも思いました。

 

それにしてもNuAns NEO…これいいなぁ。

使ったら楽しそうだなぁ。

こちら、発売予定が2016年1月31日となっていますので、しばし妄想にふける日々が続きそうです。

Trinity NuAns Online Store