電話は相手の時間を奪うもの!電話からの脱却のススメ

突然ですが、ぼくは電話が大っ嫌いなんです。

着信があった時は、よっぽどでもない限りはiPhoneの電源ボタンを押して黙らせちゃいます。

そのままスルーもしばしば…。

なぜ電話嫌いかって?だってぼくの貴重な時間が奪われているからですよ。

e154fb1b97fb4bea44d0e4bd7a756923_m

電話が相手の時間を奪う

電話、便利ですよね。

簡単に相手の声を聞くことができて、会話ができますから。

わざわざスマホの画面に向かって、LINEやメールなどせっせと文字入力しなくても、電話をかけさえすれば一発で解決!

は〜楽チン♪って思っている方は、実に多いでしょう。

 

でも、その電話が相手の時間を奪っていることに気が付いていますか?

電話をかけるということは、自分の都合で相手を呼び出すことになります。

自分の用件を伝えるために電話をするのだから、相手の状況なんてお構いなしでかけているわけです。

もちろん、相手も都合が悪ければ、折り返したりかけ直したりすれば済むことですが。

ただ、そこまでして本当に電話をかける必要があったのでしょうか?

 

簡単にかけられるからといって、相手のことなどお構いなしに電話をかけるのは、正直どうかしています。

今こそ文明の利器をもっと活用しませんか?

SNSを活用する

電話をしなくたって、連絡は取れます。

電話じゃなければいけないんだ!というシーンはほとんど無いのではないでしょうか。

まぁ、恋人同士だったり、家族は別ですが。

 

では、電話でなければどうするか?というと、LINEやTwitterやFacebook等のSNS活用がオススメです。

これなら相手の都合のいい時に見てもらえるし、電話のように無理矢理呼びつけないので、お互いに無理せず気軽にやりとり出来ます。

頑張って伝えなければいけないようなことでも、とても簡単な用件でも、それこそいつでもどこでもすぐに打診できます。

もうこれで充分でしょう。

電話からの脱却のススメ

本当は電話番号もいらないと思っていますが、まだ世の中が整備されていないので、仕方なく電話番号を維持しています。

契約書とか、何かの登録とか、電話番号に依存しているものが多いと思うので、ここらへんの改善は社会全体の課題ではないでしょうか。

 

どうしても声を聞きたいとか、とっても急いでいるとか、それならば電話に出ますが、それ以外ぼくは今後もほとんど出ません。

しかも、今の契約だと留守番電話がないので、もしつながらなかったら一発アウトですよ。

もしぼくに連絡を取りたければ、LINE・Twitter・Facebook経由で連絡をもらうのが一番早くて正確です。

メールでもいいですが、もはや読むのも面倒な感じです。

旧態然としたメールは、そのうち無くなっていくのでは…なんて考えています。

 

うんちくはさておき、今後もぼくと連絡をとってくれるのであれば、ぜひそんな感じでお願いします。

 

e154fb1b97fb4bea44d0e4bd7a756923_m