[中間レビュー]Chromebookが結構快適でビックリしている件

先月衝動買いしてしまった「Chromebook」。

Windowsでもない、Macでもない、まったく新しい「第3のOS」なので、はたして使い勝手はどうだろう・・・と思っていましたが、思いのほか快適に使えています。

もしかして、もうこれでいいんじゃないか?

Jpeg

難しい部分が見えない「スッキリ感」がイイ!

Chromebookをひとことで紹介するとしたら「Chromeブラウザだけが動くパソコン」です。

 

WindowsやMacで使える「Chromeブラウザ」ですが、Chromebookはこれだけしか動かないんです。

厳密に言ったら、一応ダウンロードできるアプリがあるのでChromeブラウザだけというわけではありませんが、起動すると即Chromeブラウザが立ち上がってきます。

ちなみに、ログインしてからChromeブラウザが立ち上がってくるまでがだいたい20〜30秒くらいでしょうか。

ものすごくサクサクと動いてくれるので、かなり快適です。

 

WindowsやMacもすばらしいOSですが、見えないところで色んな仕組みが動いているので、アップデートが頻繁にあったり、OS側から色んな指示が出てきたりして、ちょっとややこしいですよね。

ウイルス対策をするために、何かしらのウイルス対策ソフトを買ってこなくてはいけない点も、ちょっとハードルが高かったりしますよね。

「なんでこんな面倒なものが追加で必要なの?」と思う人がいても不思議ではありません。

パソコンって複雑だなぁと感じさせる部分は、こういうところですよね。

 

でも、Chromebookはそういう裏方を見せてこない点がスッキリしています。

Googleがウイルス対策をやってくれているので、対策のためだけに買ってくるソフトなんてありません。

とにかくかんたんなんですよね。

この点はWindows・MacがChromebookに勝てないところです。

特別なことをしない人にはオススメ!

ぼくが実際に使ってみましたが、動作が早くて、無駄がなくて、スッキリした使い勝手が好印象でした。

インターネットを見るだけとか、Gmailでメールのやりとりをするだけとかだったら、Chromebookで十分ですね。

10万円近くするようなWindowsパソコンやMacBookを買う必要はありません。

用途がはっきりしているのなら、Chromebookはとても製品ですよ。

 

逆に、どうしても専用ソフトが必要とか、〇〇が使えなければダメという場合は向いていません。

「ごく普通に使えればいいよ」ということであれば、これほどうってつけな製品はないです。

これからパソコンを新調しようと思っている方、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?