CD・DVDを捨てて、ワンランク上のシンプル空間を作る

現在、賃貸2軒目になる我が家では、CDやDVDなどのメディアを再生する機器がありません。

全てデータ化するか、ストリーミングサービスに置き換えたので、「メディアレス」な環境が整っています。

部屋がとてもスッキリするので、オススメですよ!

50ee046c688450dacedae598a388d592_m

結構かさばるメディアたち

CDやDVDなどのディスク類は、音楽を聴かせてくれたり、ロマンチックなストーリーを見せてくれたり、その人の心を豊かにしてくれる貴重なツールです。

これらのメディアは、わざわざ実店舗に行かなくてもインターネットショッピング等で簡単に入手できるので、とても手軽に色んな情報を得られます。

ところが、ディスク1枚の情報量は決まっています。

当たり前ですが、1アーティストのアルバム作品だったり、1タイトルの映画が入っているだけです。

他のアーティストの音楽を聞きたい・他のタイトルを見たいと思ったらディスクを交換するわけですが、このディスク自体が結構嵩張ります。

しかも、使っていない時はそこらへんに山積みになるだけなので、とても邪魔です。

 

ぼくは音楽を聞くのも好きだし、映画を見るのも好きなので、以前はAmazonからCD・DVDをよく買っていました。

ただ、ディスクがかさばるんですよね。

わかってはいるのですが、当時は気になるものは入手して聞こう・見ようと思っていたので、借りるより買う方が多かったです。

でもやっぱり嵩張るし、保管場所を作ると部屋が狭くなるし、借りる・売るのも手間だし…。

それならばいっその事思い切って全てをデータ化したり、ネット配信のものに切り替えよう!と思って、早速移行の準備を始めました。

全てのメディアをクラウド化する

準備とは言っても、ものすごく簡単です。

例えば、CDをiTunesに全て取り込んで、それをiPhone・PCで聴いたり。

映画ならば、DVDでは無くhuluやdビデオなどのストリーミング配信サービスを使ったり。

購入したいものがあったら、全てデータで購入したり。

そうやって何かに集約・置き換えるだけで、簡単に始められます。

 

今はクラウドサービスが主流の時代です。

スマホやPCにデータを取り込むのではなく、インターネット上から直接流し込むタイプのサービスが流行りです。

CD・DVDを買ったり借りたりせずに、お気に入りの音楽・映画をデータで入手できるので、いちいち取り込む作業が不要です。

 

クラウド化さえできれば、あとはデータ配信してもらい、見聞きするだけです。

部屋にメディア類を置かずに済むので、掃除・片付けが楽になります。

モノを増やさないようにするというのは整理整頓の鉄則ですので、一人暮らしの方にもオススメの方法ですよね。

一人暮らしにもオススメ!ワンランク上のシンプルスタイルを手に入れる

思い入れのあるぜひメディア類を手放す必要はありませんが、そうでないものはどんどんデータ化して、メディア自体は売りに出すなどすれば、片付けが捗ります。

スマホ等の見聞きするツールが進化し続けていますので、これを活用すればモノを増やさずに生活できます。

これから一人暮らしをされる方にも、ぜひお試し頂きたいですね。

あまりの簡単さにきっとビックリしますよ!

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。

ぜひお読みください!

この春一人暮らしを始める大学生・社会人のみなさんに送る、ぼくの一人暮らしの知恵・まとめ。