ぼくが選ぶ12月おすすめの格安SIM、ベスト3!

毎月、ぼくがオススメする格安SIMをピックアップしてお届けするこのコーナー。

多くの情報を元に3つに厳選しているので、満足度は高いかと考えています。

早速、今月も3つに絞ってお届けしますよ!

12月にオススメな格安SIMベスト3!

ぼくが選ぶ基準は結構はっきりしていて、以下の点をポイントとして選んでいます。

  • ユーザーの使い勝手がいい
  • お得である
  • サポートが充実している

格安SIMにサポートを求めるのは難しいですが、対応がしっかりしているキャリアが実際にあるので、そこは大きなアドバンテージです。

最近ではこの3項目に付け加えて、「通信の安定性」なんかも考慮しています。

その基準で厳選すると、11月とは少し違う結果になってきました。

mineo

ぼくがiPad mini 4で絶賛愛用している格安SIMがこちらです。

3つピックアップした中で一番のオススメがこちらです。

通信の安定性が良くて、反応(Ping)もいいし、速度も速いです。

混雑していると思われる朝夕の通勤ラッシュ時や昼休み時でも、不便なく使えています。

それに加えて、加入時にはご利用ガイドがついてくるので、初めて格安SIMを手に取る方にも自信を持ってオススメできます。

ドコモ回線(Dプラン)・au回線(Aプラン)のどちらでも好きな方が選べるところや、通信プラン変更の柔軟さや、通信残量の翌月繰り越しなど、ユーザーがうれしいサービスがついているところも見逃せません。

というわけで、今月もmineoを激推しです!

購入はこちらから。

今お使いの端末そのままで!スマホ料金を丸ごとおトクにするmineo

FREETEL SIM

7月からサービスが始まったばかりの、新しい格安SIMです。

当初から通信速度が速いと評判で、10月には速度体感キャンペーンをやっていました。

そのときの影響で一時的に速度が落ち込んでいましたが、今は回復しているようです。

料金プランが階段式になっており、使った分だけ支払う点も特徴のひとつです。

そうはいっても、データ通信専用なら、10GBまでで2,470円とかなり安く設定されています。

購入はこちらから。

UQ Mobile

ユーザー評価が高い格安SIMです。

唯一au回線のみを扱っているキャリアで、プランも2種類4パターンしかないなど、大変シンプルな設定になっています。

速度が早くて反応もいいとあって、グイグイきている感じですね。

引き続き、注目していきたいです。

購入はこちらから。

Y!Mobileがいい感じ

格安SIMではなく、大手キャリアのひとつになる「Y!mobile」。

ご存知Yahoo!の通信会社です。

screenshot-www.ymobile.jp 2015-12-05 06-40-44a

ぼくは電話をしないので今まで検討したことがなかったのですが、スマホプランの料金形態が意外と安いんですよね。

screenshot-www.ymobile.jp 2015-12-05 06-46-02a

スマホプランSを見ると、データ通信量は1GBと少ないですが、月300回までですが1回あたりの通話が10分以内であれば他社携帯・固定電話への通話料が0円となっています。

2年契約をすると、その内容で2,980円です。

通話がメインの方にとっては、こちらのプランはかなり安いのではないでしょうか。

さらに、月額1,000円を払えば通話時間・回数ともに無制限になる「スーパーだれとでも定額」があります。

ガンガン通話する人は、こちらのオプションを追加すれば何も気にすることなく通話できるのでオススメですね。

 

携帯料金を下げたくて、でも通話が多いという方は、Y!mobileを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

−−

格安SIMってなに?と思った方は、ぜひこちらも合わせてお読みください。

わかりやすくまとめてみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!

 

screenshot-www.ymobile.jp 2015-12-05 06-40-44a