ねぎ好き必見!寒い夜はシンプルな「ねぎ鍋」であたたまろう!

いいねぎを仕入れましたので、これをおいしく食べる方法を考えたのですが、やはりこの時期は鍋でしょう!ということで、さっそく作ってみましたよ!

しかも、完全オリジナルレシピです♪

上州ねぎを豪快に食べる!

手に入れたねぎはこちら。

「上州ねぎ」なのですが、ものすごい太いんですよ!

IMG_0085a

これをおいしく頂くために、シンプルでかんたんな「ねぎ鍋」にしていきます。

材料は以下のとおり。

上州ねぎ 2本

鶏肉(鍋用)200g(お好みで)

水 800mlくらい(適当で)

酒粕(お好みの量で)

塩少々(お好みで)

早速作っていきます!

泥が付いているのでしっかり洗ったら、2本ともざくざく切っていきます。

細々とは切らずに、豪快に行きます!

IMG_0086a

青い部分も切っておきます。

ねぎが大きかったので、ラーメンどんぶりいっぱいになりました。

圧巻!

IMG_0087a

ねぎの味を楽しむために、シンプルな鍋にします。

水を沸かして、だしの素を投入。

IMG_0088a

沸騰したら、鶏肉を入れます。

アクを取りながらしばらく煮込みます。

IMG_0090a

数分煮込んだら、そこに酒粕を投入。

量は適当です。

IMG_0091a

酒粕を溶かしてなじませたら、いよいよ上州ねぎを投入!

豪快に全部入れます。

IMG_0092a

フタをして、しばらく煮込みます。

吹きこぼれないようにときどき様子を見ながら、必要なら水を足します。

ぼくは15分ほど煮込んでみました。

ねぎ鍋完成!しょうゆ+ゆずでシンプルに頂きます!

うまくいくと、ねぎがとろっとした感じになります。

これで完成です!

IMG_0095a

そのまま食べてみましたが、鶏肉の出汁がしっかり出ていて、そこにねぎの甘さが加わってとてもおいしいスープができていました!

もちろん、ねぎはとろっとろです!

塩で味を整えればよかったのでしょうが、それすらもしなかったのでどうなることかと心配していましたが、これでも十分すぎるくらいにおいしいです。

そこに、高知県香美市猪野々地区のみなさんから頂いたゆずを絞って、しょうゆをちょこっと掛けて食べてみました。

ゆずの香りと味は最高です♪

IMG_0096a

なんと表現していいのでしょうか…おいしすぎて言葉が出てきません。

言葉で言い表せないくらい、めちゃくちゃおいしいですよ!

これはたまりません…!

IMG_0097a

いい素材を活かす料理を覚えたい!

今回の鍋を作ってみて改めて感じましたが、いい素材があったら、それをうまく活かす料理をしたいです。

せっかくの素材の味をあれこれと加えて変化させるのは、なんだか違う気がするんです。

そのままでもおいしいのだから、その味を引き出せる料理ができるようになったら、料理も食事ももっと楽しくなると思うんですよね。

今回はねぎ鍋にしましたが、軽く炙ってもおいしいでしょうし、牛肉と一緒に炒めてもおいしそうです。

ねぎひとつでこれだけバリエーションがあるのだから、まだまだ研究しがいがありますね!

 

それにしても、上州ねぎにはおそれいりました。

本当においしかったです!

 

IMG_0092a