ぼくは電話に出ませんが、メールも意外と返信していません

ぼくは電話にほぼでません。

電話嫌いということのほかに、記録を残せないとか、都合を考えずに掛かって来るからとか、色々理由はありますが、とりえあず電話は不便なのでなるべく使いたくないんですよね。

さらに、ここ最近はメールにいちいちまじめに返信するのが面倒なので、いよいよメールもほとんど使わなくなってきました。

気が付いたらスパムだらけになっているメールなんて不便じゃないですか。

なので、見てはいますが全部は追っていないですし、返信もほとんどしません。

といいますか、ぼく宛の連絡のほとんどがFacebookかTwitterかLINEになっているので、こうなるとそもそもメールを使わないんですよね。

メールって必要?

メールは文字で残せるので重宝していましたが、段々とこれ本当に必要?と思うようになりました。

その原因は一覧性の悪さにあります。

特定の相手とのやりとりがスレッドにならないんですよ。

この点はGmailが優秀で、特定の相手とのやり取りは集約されますが、それも数が増えてしまえばぼくが本当に必要とするメールに辿り着くには時間がかかりますし、なんというかそれ自体がうっとうしい感じなんですよね。

 

そもそも、メールって不便ですよね?

連絡を取るなら、今やLINEが主流になっているじゃないですか。

LINEは既存コミュニケーションツールのリプレイスしかできませんが、FacebookやTwitterならそれ以上に連絡手段を拡張できますし、こっちの方が便利ですよね。

LINEも若干使い勝手が悪いよな…とは思っていますが、これほど普及していると使わざるを得ない感じです。

メール以外でのコミュニケーション手段でいいじゃない

正直、もうメールで指示を出すとか、ファイルを送るとか、古いんですよ。

容量の大きなメールを送るとか、何なんですか一体!?とか思ってしまいます。

Dropboxを使うとか、他に手段がいくらでもあるじゃないですか。

それをメールだけで済まそうなんて、もはや使いづらいだけです。

よくあんなに複雑なメールを使い続けるなぁと逆に感心してしまいます。

まったく、いつまであんな古いシステムに依存しているんですか?

 

そんなわけで、ぼくに連絡をくださるみなさま、できる限りメール以外の手段でお送りいただけますようお願い致します。

Facebook・Twitterあたりが一番ベターです。

その方が使いやすいし、確認しやすいので。