わからなければ、わかり合えるまで話し合おう

はっきり言わせて頂くと、自分が調子のいい時だけ都合よく付き合うとか、急に態度が変わるとか、そんなの全然ダメでしょう。

話ができないとか、論外です。

でも、もしかしたらそれを解決する方法があるかもしれません。

話し合えれば、ですが。

e79e48a743da78f9f5b1b0c2f83505f6_m

話さなければ始まらない

毎日明るく愛想よく、元気はつらつハキハキとしていてよ!なんて言うつもりは全くありません。

誰だって調子の悪い時はあります。

それが体調不良なのか、悩みなのかわかりませんが、無理する必要なんて全然無いです。

 

でも、ずーっと不愛想な態度を取り続けるっていうのは、どうかしてます。

そもそも、それ疲れませんか?

原因を話してもらわなければ解決はおろか周りに理解してもらえず、さらに悪い状況にしかなりません。

環境づくりも大事

話せ話せと言われても、それができてたら苦労しないですよね。

もしそういう人が近くにいるのなら、その人を取り巻く環境を変えてあげればいいです。

 

意識して話しかける量を増やしたり。

ずばり聞いてみたり。

 

もし異変に気が付いたのなら、それをそのまま放置せず、ぜひ話し掛けてください。

話し掛けた結果、嫌なことを言われて頭にくるかもしれませんが、諦めたらそこで終わりです。

頑張りすぎない範囲で、やってみてはいかがでしょうか?

さあ、話してみませんか?

何も1から10まで全部話せとは言いませんが、話さないことには前に進まないどころか、周りとの壁を高くするばかりで良いことがないです。

自分から話すのが難しいのかもしれませんが、話さなかったら永遠に変わりません。

 

そしてもし、近くに思い当たる方がいらっしゃるなら、ぜひ話し掛けてみてください。

もしかしたら、その人は話したくても話せないような悩みを抱えているのかもしれません。

でも、内容を教えてもらえなくても話したことで何かの助けになるかもしれません。

 

すぐには難しくても、いつかお互いに歩み寄れたらいいですよね。