一度しかない人生。心の赴くままに楽しく生きればいいじゃない

よく言われるので反論します。

もっと自由に生きようよ

「もっと考えて生きろよ」とか、「もっと貯金しようとは思わないのか」とか、「会社の上を目指してがんばれよ」などなど、とても大きなビジョンに向かって生きるようにとアドバイスをくれる友人や先輩方がいるのですが。

すみません、どれもまったく魅力的ではないです。

はいはい、ぼくなりに考えて生きてますよ。

貯金は必要だと思っているし、わずかながらでも貯金はありますが、今のところなんとか生きてますよ。

会社の上を目指す…?それはあなたの夢であって、ぼくは目指してないですよ。

 

ぼくが絶対的に理解できないのが、会社という組織の中で上を目指すことが「すべて」みたいに言われることです。

ぼく自身、会社勤めの身なのである部分では理解できなくもないですが、それで幸せなのか?というと間違っていると思っています。

こういうアドバイスをくれるある友人なんかは、会うたびに常に「忙しい」「ヘビーだ」「つらい」と吐き出しながら毎日仕事しているのですが、でもそこそこの給料をもらっているようなので納得しているんだそうです。

このまま行けば上を目指せそうとのことなのですが、その友人からは「お前も会社に所属しているなら上を目指せよ」とよく言われるんです。

ぼくはそんな風に生きることにはまったく興味がないし、ぜんぜん幸せだとは思わないので、ここはどうしても意見が合わないですね。

つらい生き方・働き方はやめようよ

つらいつらいと言いながら働くなんて異常ですよ。

そんなにつらいなら、その仕事をさっさと辞めちゃえばいいじゃないですか。

極論ですが、つらいと言いながら仕事をするのが好きなようなので、ある意味会社でしか生きられないという選択肢しかない友人にとっては、それでもそこで生きていくのが良いとぼくは思っています。

 

「もっと自由に生きようよ」というぼくの感覚からすると、「会社でしか生きられない」という選択肢はあまりに盲目的です。

もっと自由に生きていいのに、そうできないと思い込んでいるし、そういう選択肢を用意できていないところは社会全体の問題です。

だから、みんなして一見すると華やかな「東京」を目指しちゃうんですよね。

「きっとなにかある」という期待をいだかせるのに、あのネオンサインは充分明るいですから。

 

人生はたったの一度きりです。

どんなにスゴい人も、どんなに有名な人も、その生涯を終えてしまえばそこで終了です。

後悔なんてしているヒマはないんです。

もっと自分のために生きていいんですよ。

仕事くらいのちっぽけな話で消耗していないで、つらい生き方・働き方をしている方はさっさと転職しちゃいましょう。

以下、オススメの転職サイトを載せておきます。

−−

リクナビNEXT →超有名な転職サイト。案件多数。登録すれば無料で自己分析もできます

ピタジョブ →大手サイト+独自案件情報あり。自分のこだわり・わがままで検索できる

Switch. →企業からスカウトが届く、Facebookを活用した転職サイト

ワークポート →IT系に強い転職サイト、地方での就職にも強い