会社なんていつでも辞めちゃえばいいじゃない

「仕事が辛いです」

「上司と合わなくて毎日顔見るのもイヤです」

「クビって言われました」

日々色んな悩み相談を頂くのですが、転職の厳しさと、職を失うことへの不安から「どうすればいいんでしょう…」という重めのお話にたどり着くことがよくあります。

いやいや、もっとかんたんに考えちゃいましょうよ。

なんで1社にこだわっているの?

とにかく理解できないのがこの部分なのですが、そこまで苦しい思いをしながら働く必要ってあるのでしょうか?

そもそも、たまたま就職したその会社にこだわる理由ってありますか?

ご存知の通り、世の中に会社はたくさんあります。

そんな中で、あなたが就職した会社は、数ある会社の中のたった1社にすぎません。

そのたった1社での悪い出来事をずっと引きずって生きていくなんて、重すぎます。

 

なんといいますか、もっと軽くてもいいんですよ。

「クビ」と言われたら、そりゃあイヤですけれど、自分がその会社に合わなかっただけのことです。

もしくは、あなたの魅力や能力を使いこなせなくて、なにしていいかわからないし、何かするのも面倒だからクビといっているのかもしれませんよ。

もっと疑い深く考えてみたら、他にはないあなたの能力が誰かの出世コースにとって邪魔になると思われているのかもしれません。

「クビ」という単語にとらわれ過ぎてしまうと気持ちが沈んでしまいますが、考え方を変えたら、あなたは大きく変われるチャンスを手にしたようなものです。

そうなったら、喜んで辞めてしまっていいですよ。

大きく成長していくあなたにとって、小さい世界で足の引っ張り合いをしている企業・組織は、それこそただの足かせにしかならないんですから。

もっといい会社はたくさんある

ブラック企業なんていう呼び方はだいぶ定着したように思いますが、そういう会社がある一方で、優良企業や、優良とまでは言わなくても良い会社はちゃんと存在します。

それは、もしかしたら、自分にとっては良い会社かも知れませんが、他人にとっては悪い会社かもしれません。

その逆もしかり。

でも、そのどちらにとっても、良い会社はちゃんと存在しています。

 

そういう企業をどうすれば見つけられて、どうやってご縁を頂けるのかなんて、それもこれも自分が動けばいくらでも探せますし、作れます。

それに、どんな企業・組織を選ぶのかは、自分自身が自分の基準で選べばいいんですよ。

家族・親戚・ご近所さんの目など、いわゆる世間の目はあなたの人生に大きく影響するものではありません。

他人の意見を聞けるのは貴重な機会かもしれませんが、判断するのは自分なんだから、自分の直感の信じていいんですよ。

そんなの、1ミリも悩むところではありません。

嫌ならさっさと辞めましょう

自分が所属する企業に嫌がらせを受けたのなら、もちろん戦う方法もありますが、勝ったところでその後も同じところで生きていくのは難しいものです。

それに、そんなところにいつまでもこだわる必要はないのだから、嫌ならさっさと辞めてしまいましょう。

早く頭を切り替えて、次に向かって動いてったほうが、より良い結果を得られます。

頑なに1社に固執せず、変なこだわりはもちろん、他人の意見にもとらわれ過ぎないようにすれば、もっと広い世界を見ることができます。

そういう道を自分で切り開いてしまえば、結果なんてあとからいくらでも付いてきますよ。

1人で悩んでいないで、どんどん動いていきましょう。

 

転職サイトについても載せておきます。

リクナビNEXT →超有名な転職サイト。案件多数。登録すれば無料で自己分析もできます

ピタジョブ →大手サイト+独自案件情報あり。自分のこだわり・わがままで検索できる

Switch. →企業からスカウトが届く、Facebookを活用した転職サイト

ワークポート →IT系に強い転職サイト、地方での就職にも強い