まだ大手キャリアに大金を払ってるの?コストを下げたかったらさっさと格安SIMへ移行しましょう

先日こんな話を頂きました。

「携帯の月々の料金がものすごく高い。通信はそんなにしてないし、電話は使っているけれど長電話等は一切してないのに。」

へーそうなんだ、どれどれどんなプランを契約してるの?と聞いてみたところ、毎月1万円以上支払う高額なプランに入っているじゃありませんか。

それは高すぎる!

販売員の意見を鵜呑みにするな!

この相談を持ってきた方は、ぼくよりも若い女性です。

正直、携帯について詳しいわけではないし、普段から便利に使えればいいと思っているようなので、そもそもそんなに興味がないのでしょう。

そんな方が、iPhoneの最新機種に機種変更する際、店員のアドバイスに従って高額なプランに変更したようです。

自分がたくさん使うとわかっているのならそれでもいいのですが、そんなに使っていない・どれくらい使うかわからない人に高額なプランを勧めても、お金がかかるばかりで宝の持ち腐れ状態です。

 

推測の域をでませんが、わざわざ支払料金が高いプランを勧めてくるのって、店員さんちょっとやり過ぎてはいませんか?

相手が知らないことをいいことに、ベストなプランを提案するのではなく、どれくらい使うかわからないからといって、一番たくさん使えるプランを提案してはいませんか?…と思ってしまいました。

 

まず、店員さんが話していることが全てではないぞと伝えた上で、以下のアドバイスしました。

  • 自分が月にどれくらい通話しているの?
  • どれくらいデータ通信してるの?
  • それを統計取って、特にデータ通信はもっと安いプランがあるのだから、それを検討しよう

これさえわかれば、高額なプランにし続ける必要がないはずですし。

大手キャリアの仕組みが面倒なので格安SIMにしませんか?

大手キャリアは割引合戦だったり、色んなプランがちょこまかと付いていて、結局なんだかわかりづらいんですよ。

スタッフのみなさんの苦労が見えるような気がしますが、あれを100%理解してやれっていうのもかなりきびしい話です。

ただ、ユーザーとしてはそんな企業内のどうこうは関係ないので、よりシンプルでわかりやすいもののほうが好まれます。

 

そうなると、やっぱり格安SIMに切り替えたほうが確実にわかりやすくなりますし、お得です。

2年縛りはないし、電話番号付きだと数ヶ月の縛りが発生しますが、それさえ超えてしまえばMNPもできます。

自分がどれくらい使っているのか把握している人にとっては、この上ないわかりやすいシンプルさがそこにあります。

mineoみたいにサポートが充実している格安SIMもありますので、ぜひ検討することをオススメしますよ。

 

これからは自分で何でも切り開いていく時代です。

たかが携帯電話ですが、「知らない」ままだと高い料金を払い続けることになります。

自分の使用状況を把握して、それに合ったプランを選びましょう。

そうすれば、いつまでも大手キャリアに依存せずに済みますよ。

 

これから格安SIMを検討される方は、以下2つがオススメです。

mineo

IIJmio(みおふぉん)

格安SIMってなに?という方のために、わかりやすくまとめました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!