まるごとバナナの亜種を発見!「まるごとチョコバナナ」はチョコ好きにはたまらない一品です!

先日、コンビニで見つけた「まるごとバナナミニ」を食べて以降、久しぶりに本家本元のフルサイズが食べたいなぁと思っていたのですが、そんな矢先にスーパーでまた衝撃の出会いをしてしまいました。

どこまで進化するんだまるごとバナナは!

生地・クリームがチョコ系に進化!

まさに衝撃の出会いでした。

スーパーで買物をしているときに、たまたままるごとバナナが目に入ったので近寄ってみたんですよ。

そしたら、よく知るまるごとバナナの下段に、まったく知らないまるごとバナナがいるじゃありませんか。

まるごとチョコバナナ…だと?

Jpeg

雰囲気はまるごとバナナそのものなのですが、生地とクリームがチョコ系の色に変化しています。

2つを並べてみると、違いがよくわかります。

ものすごい亜種感が出ています。

Jpeg

ぱっかーんと割って中を見てみましたが、やはりぎっしりとつまったバナナとチョコクリームが、まるごとバナナであることを証明しています。

Jpeg

当然ながら味も変化しています。

さわやかな味が楽しめる従来品と比べると、チョコのビター感が増したより大人の味が楽しめるようになっています。

甘すぎず、でもチョコ特有のほろ苦さもあって、しかもボリュームはたっぷり。

これ、男性陣にも手に取って食べてもらえるのではないでしょうか。

スイーツのイノベーションがおもしろい!

長く愛されている食品って、それだけでスゴいと思うんですよね。

でも、王道ばかりでは進化が見込めません。

王道を超えられるのは、王道を知り尽くした作り手だけです。

 

まるごとバナナは、ミニといい、今回のチョコといい、時代に合わせて様々な進化を続けていますよね。

ミニは手軽な食べやすさを、チョコは味のバリエーションを増やしてユーザー開拓を、それぞれやっています。

確固たるブランドがあるからこそチャレンジのしがいがありますし、それ自体がそもそもおもしろいです。

 

さて、次はどんな提案を世の中にするのでしょう?

今から楽しみです♪