WordPress使いの方必見!Adsense広告の有無を自在にコントロールできるテーマ「Simplicity」がスゴい!

ブログを書く方にとっては、比較的よく起こるGoogle Adsenseの広告が急に出なくなる現象。

お酒やアフィリエイト売上金額など、書いてはいけない内容があると出稿停止となり、該当記事を修正または削除するまで再開されません。

これに悩まされている方も多いかと思うのですが、これを回避できるWordPressテーマを使うと、かんたんに回避できます。

WordPressテーマ「Simplicity」が優秀

そのテーマが「Simplicity」です。

screenshot-wp-simplicity.com 2015-10-28 06-32-10a

わいひらさんが作成されており、順調にバージョンアップを重ねて更新されています。

ぼくもこのブログで使っていますが、ご覧のとおり非常にシンプルなところが気に入っているんですよね。

SEO対策済みのテーマなので、自分で新たに対策をする必要がほぼありませんし、それ系のプラグインを入れる必要が無いところも、動作が軽くできる有利なところです。

 

比較的最近実装された機能なのですが、記事単位でAdsense広告を除外する・しないを選べるようになりました。

それ以前からカテゴリ別にはできたのですが、さらに細かく制御できるように進化しています。

この記事も広告を除外するように設定したので、広告がないのがおわかり頂けるでしょう。

Adsense広告に悩まされることなく記事を書きましょう!

この細かな設定のおかげで、ぼくはアドセンスのトラブルには今のところ巻き込まれたことはないんですよ。

出稿停止を回避するためのポイントは「該当記事にアドセンスが無ければいい」というところなので、制限がかかるキーワードが出てくる場合は、Simplicityの機能を使って広告を除外してしまえばいいんです。

たったこれだけで、多くのブロガーが抱えている悩みとは無縁にできます。

 

出稿停止ではなかったのですが、ぼくが設定を誤って広告がうまく表示されないことが最近あったのですが、約半日表示されなかっただけで「どうしよう…」みたいにちょっと途方に暮れてしまいました。

出稿停止はかなり精神衛生上よくないので、そういうリスクは極力排除したいところです。

 

Simplicityは無料のテーマなので、どなたでもお使いになれます。

見た目と一緒でとてもシンプルなカスタマイズ画面を備えているので、多くの方に使って頂けるようになっています。

これからWordpressでブログを始める方、シンプルなテーマがほしい方、Adsense広告の出稿停止などに悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Simplicity 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

 

screenshot-wp-simplicity.com 2015-10-28 06-32-10a