FREETELがグイグイ攻めてる!高スペックなのに超破格な格安スマホ・Priori 3 LTEが魅力的すぎる件

FREETELの快進撃が止まりません

特に今月は新機種発売をしていたのに、さらに新機種を発表するなんて、ものすごい攻めています!

Priori 3 LTEの破格っぷりがスゴい

FREETELが創業後一番初めに発売した格安スマホ「Priori」。

その機種が順当に進化を遂げて、今回ついに3世代目になりました。

screenshot-www.freetel.jp 2015-10-27 22-55-25a

その進化っぷりがものすごいんですよ。

前機種・Priori 2 LTEと比較して、カメラ・バッテリー・Wi-Fiが進化しています。

詳しい比較はEngadget日本語版などの専門メディアに任せるとして、一番興味を引くのはその価格です。

こちら、お値段なんと12,800円!

これがスマホの価格なんですか!?と誰もがビックリするほどの低価格です。

どこか削ったりスペックダウンしたりしてコスト削減しているんじゃないの?と疑いたくなりますが、先ほどのEngadget日本語版の記事を読む限り、そういうことも無く非常に快適に使えているようです。

さすがにメモリ1GBというあたりは使い勝手に影響するんじゃないのだろうかと思っていますが、もしそういうこともなく使えるのだとしたら、これはかなりオススメな格安スマホになりますね。

格安スマホデビューするのにちょうどいい機種

Priori 3 LTEは衝撃的な安さのスマホですが、しっかり使えるとなればかなりの普及が見込まれます。

格安スマホに興味がある方、お子様のファースト・スマホに選ばれる方、2台持ちを検討されている方にとっては、かなりいい選択肢になるのではないでしょうか。

これだけ安いと、仮に紛失したり壊れたとしてもそんなに痛手では無いので、気軽に買い直すなり乗り換えるなり検討できるところも、ひとつメリットですね。

 

唯一、ぼくが注文つけるとしたら、デザインをもうちょい良くしてほしかったです。

せっかく魅力的なスマホに仕上がっているのだから、ルックスがもう少し良ければ本当に爆発的に普及するのではないでしょうか。

 

気になるといえば、カメラの写り具合ですね。

いくら画素数が多くても、写りが悪い機種はたくさんあります。

写真は誰もが使いたい機能のひとつだと思うので、しっかり撮れるスマホだと嬉しいです。

iPad mini 4との2台持ちにオススメ

ぼくのようにiPad mini 4をメインに据えるなら、スマホはサブ機扱いできるくらいのもので十分です。

ほとんどのことをiPad mini 4に処理させて、連絡を取る系についてはスマホに任せるという使い方がしっくり来ています。

それには、今のZenfone 2だとちょっとオーバースペック気味といいますか、大きすぎるんですよね。

Zenfone 2の代わりをPriori 3 LTEに置き換えてみたら、よりしっくりくるのではないかと考えています。

そこらへん、実際に発売されて、購入された方の情報を見たうえで検討してみます。

 

それにしても、スマホがこんなに安く買えるなんて、良い時代ですね。