ブログで紹介するものは「ぼくが良いと思ったもの」しか紹介しません。

最近こんな質問をもらいました。

「ブログで紹介するものって、何でも紹介しているんですか?」

いえいえ、そんなことしませんよ!

本当にいいものしか紹介しません

ブログで紹介するものは、ぼくが実際に使ったもの、友人にオススメしたいもの、または友人が使っていてオススメされたものしか紹介していません

この基準でかなり厳選しています。

全く知りもしないものは、さすがに紹介できません。

確かに、その気になれば何でも紹介しようと思えばできるのでしょうが、ぼくはアフィリエイターではないので、そういうことをするつもりはありません。

 

実際に使ったものならば、本気で紹介できます。

これってあたりまえですが、このあたりまえをやっているページが少ないな…と感じています。

ある商品だけを紹介しているページをときどき見かけますが、あれはアフィリエイト狙いですよね。

なんとなくひととおりの情報は載っているのですが、しっかりした情報がないので薄っぺらいです。

一番大事な個人の感想がないと、読んでも全く判断できません。

なんというか、そのものに対して愛を感じられないんですよね

そういう記事は作りたくないですね。

商品を紹介するときは「本気」で紹介します!

商品を紹介するならば、その商品がなぜいいのか、特徴や実際の使用感など、はっきりと書けるものだけを紹介するようにしましょう。

お金を稼ぐことに必至になってしまうと、薄っぺらい記事になってしまいます。

そういう記事は、読んでいておもしろくありません。

記事を書く上で一番大事な個人の感想、メリットやデメリットがしっかり書かれている記事は信用できます。

そう、愛を持って書かれた記事は、それを書いた方の信用になるんですよ

 

ぼくのブログで紹介するものを批判することはありませんが、紹介したいから書いているのであって、そもそも批判する必要がありませんし、ただ批判するために記事を書くのは間違っていますよね。

本気でオススメできるものだけを書くというのは、とても大事なことです。

 

アフィリエイトを勉強したい!とお考えの方は、染谷昌利さん・イケダハヤトさん共著の本を読むと良いですよ。

アフィリエイトについて、わかりやすくシンプルにまとまっています。