iPad mini 4に手書き入力アプリ「mazec」を入れたらより手になじむようになった

手書き入力がこんなにも気持ちいいものだとは思いませんでした。

文字入力がやりづらいと思っている方はぜひお試しあれ!

手書き文字入力「mazec」がすばらしい

iPadで手書き文字入力を可能にする有料アプリが「mazec」です。

mazec - 手書き日本語入力ソフト
mazec – 手書き日本語入力ソフト
¥1,080
posted with アプリーチ

開発元のメタモジはあのワープロソフト「一太郎」を開発した企業の元社長が、新たに独立して作られたソフトです。

これ、本当にスゴいんですよ。

ものすごくスイスイ文字が書けちゃうんですよ

 

例えば、「ありがとう」と書いてみます。

キーボードエリアが手書き用に変わっています。

IMG_0029a

ここに「ありがとう」と書くとその上に変換候補が出てくるので、それをタップして入力します。

IMG_0030a

もし手書きした文字が意図するものと違ったら、手書きした文字の真上に現れた候補をタップしてそこから選びなおすと、正しい変換に変わっていきます。

または1文字だけ消して、再度手書きして読ませる方法もあります。

例えば「横浜」と書こうとしてみます。

手書きエリアに「よこはま」と書いてみましたが、どうやら「ま」が正しく認識されません。

「ま」って書いたはずか「士」と読まれていますね。

IMG_0036a

「ま」だけ消して書き直したら、今度は正しく読み込まれました。

IMG_0037a

手書きエリアは左から右へ書いて行きますが、結構長く書くことができます。

グレーの部分に手書き文字が差し掛かると、自動的に文字がスクロールして続きの手書きエリアが出てきます。

 

数字・漢字・ひらがな・句読点が混ざっていてもしっかり認識されます。

ものすごく精度が高いです。

IMG_0039a

もちろん、アルファベットもがんがん認識されます。

大文字・小文字もしっかり認識されています。

IMG_0035a

ソフトウェアキーボードが苦手な方には特にオススメ!

iPadのキーボードでポチポチと文字を入力していくのはどうも苦手…という需要は確実にあります。

でもせっかく画面が広いのなら、直接書けたらラクですよね。

実際にやってみて、手書きできるのってこんなにもかんたんだと改めて気付かされました。

なんといいますか、iPadがより手になじむツールになった感じです

指で書くのもいいですし、スタイラスペンがあればさらに書き心地が良くなります。

もちろん、どんなアプリでも手書きできますので、LINEやメール・Twitterなんかの投稿にも使うことができます。

 

これだったら、デジタルツールと縁遠い実家の両親やおじいちゃん・おばあちゃんにiPadを渡して、キーボードをmazecだけにしておけば常に手書きができる状態になりますので、使ってもらえるのではないかな…と想像しています。

mazec、いいですね。