ひたすら貪欲に生きてOK!悟りを開いているヒマなんてないんです

欲を出して生きていることが悪いことのように言われますが、ぼくは違うと思っています。

いいじゃないですか、全力で欲を出していきましょうよ

もっと欲しがりましょうよ!

f11a985afbb58a21515268d69d7635bb_s

もっと貪欲に生きていい

日本的な文化の発想だと、「欲を出すなんて良くない」みたいな風潮があるように感じます。

でもこれ、間違っていますし、もったいないですよ。

 

そもそも、なんで我慢する必要があるのでしょうか。

奥ゆかしさが美徳とされているから?

自分を殺して生きるのが良しとされているから?

 

いやいや、絶対間違っていますよ。

もっと欲望があっていいんですって。

誰に遠慮する必要はないし、慎ましくおしとやかでいる必要もありません。

やりたいことがあるならやればいいし、欲しいものがあるならもっと欲しがっていいです

「おれはこうしたい!」「もっとでっかくなってやる!」いいじゃないですか!

もっともっと欲しがりましょうよ♪

「くれくれ厨」にはならないように気を付ける

自分が欲しいものを「ほしい」というのは良いのですが、それが行き過ぎて他人からものを奪ってしまってはダメですよね。

他人にまとわりついて、ひたすら「くれくれ」というのでは努力する方向を間違えていますよ

 

奪うのと欲しがるのではまったく意味が違います。

他人を傷つけて手に入れてしまったら、それはただの犯罪です。

自分が欲しいものは、自分の努力で手に入れるから意味があるんです

努力無しで手に入れたものの価値は、例え同じものだとしても低いですよ。

自分で努力していない分、愛着も沸かないでしょうし、思ったほどこだわりもせずにすぐに飽きてしまうでしょう。

 

なんのためにそれを手に入れたいのか?

どうしてそれが欲しいのか?

正しい方向を向いた欲望で無ければ、人生は豊かになりませんよね。

欲と正しく向き合って満足を得る

人間が生きていくためには、その欲求を満たしていかなければなりません。

欲はたくさんあります。

食欲、性欲、物欲、睡眠欲、などなど。

自分の中に今沸いてきている欲がどこを向いているのか、自分自身にはわかっているはずです。

全てを全力で叶えて生きていくことは難しいですが、それらと上手く付き合って生きていくことはできるはずです。

なんでもかんでも必ずめいっぱい満たそうとせず、自分が満足できるところで満たせれば、それだけで十分ではないでしょうか。

 

なにも悟りを開く必要はありません。

我慢する必要もありません。

でも、難しく考えている時間はもったいないですよ

自分が「こうしたい」と思ったことをどうやったら叶えられるのか、それを一生懸命考えて、自ら行動していけば、その先できっと幸せになれますよ。